Anker

USB-Cハブにもなる!超大容量モバイルバッテリー【Anker PowerCore+ 19000 PD】

Anker PowerCore+ 19000 PD

MacBookなどのUSB-Cポートを持ったPCユーザーの必需品がAnkerから発売されました。

 

なんとUSB-Cハブ機能の付いた19200mAhもの超大容量のモバイルバッテリーなのです。

Anker PowerCore+ 19000 PD

 

 

 

「Anker PowerCore+ 19000 PD」が届いた

Anker PowerCore+ 19000 PD

Anker製品ではお馴染みのオシャレな箱に入ってきました。

 

内容物は

Anker PowerCore+ 19000 PD
  • Anker PowerCore+ 19000 PD(モバイルバッテリー本体)
  • Anker PowerPort Speed PD 30(USB充電器)
  • USB-Cケーブル
  • トラベルポーチ
  • 説明書類

 

USB充電器が付いてくる

なんと!USB充電器まで付属するのです!

これは気の利いたセットですよね。

買ったらすぐ充電できますし、すぐに使うことができますね。

 

Anker PowerCore+ 19000 PD

USB-CタイプのUSB充電器です。

 

高級感のあるモバイルバッテリー

Anker PowerCore+ 19000 PD

Anker PowerCore+ 19000 PD」はとても高級感があるモバイルバッテリーです。

 

表面はマットな素材で指紋も付きにくくて美しいボディとなっています。

丸みを帯びた形状もオシャレでいいです。

 

背面は滑り止め素材

Anker PowerCore+ 19000 PD

机に置いても滑らないように背面はゴム加工がされている滑り止め素材となっています。

このちょっとした配慮が快適だったりします。

 

トラベルポーチも便利

Anker PowerCore+ 19000 PD

やっぱりこんなに美しいボディを持ったモバイルバッテリーなので、大事に使いたくなります。

そんな時にこのトラベルポーチは良いですね。

リュックなどにポンっと入れておいても傷がつかなそうです。

 

「Anker PowerCore+ 19000 PD」のスペック

Anker PowerCore+ 19000 PD

一番右の丸いボタンが電源ボタンです。

USB-C PDポートが1つ。

普通のUSB-Aポートが2つ。

 

そして、超大容量だけあって形状も大きく、重さも割とあります。

 

サイズ 約 169 × 77 × 22 mm
重さ 約 425g
PD 入力 5V=3A、9V=3A、15V=2A、20V=1.5A
PD 出力 5V=3A、9V=3A、15V=1.8A、20V=1.35A
PowerIQ 2.0出力(15W) 5V=3A、9V=1.6A、12V=1.25A
PowerIQ 出力(10W) 5V=2A

 

USB-Aポートはそれぞれ「10W」と「15W」のポートとなっていて、高速充電対応のスマホやタブレットの場合は15Wのコネクタに繋いだ方が早く充電できます。

 

 

一気に3台も充電できる

Anker PowerCore+ 19000 PD

電源ボタンを押して電源を入れるとLEDが環状に光ります。

この光り方も高級感あるんですよねぇ・・。

 

iPhoneを充電

Anker PowerCore+ 19000 PD

iPhone XS/Xの場合、約5回も満充電させられるみたいです!

5回って!!

さすが超大容量モバイルバッテリーですね。

 

MacBookを充電

Anker PowerCore+ 19000 PD

MacBookもUSB-C PDで充電できます。

MacBookは丸々約1回分充電できます。

 

ただでさえ電池の持ちの良いMacBookなので「Anker PowerCore+ 19000 PD」を一緒に持っていれば電池が切れることを心配しなくて良いですね!

 

一気に3台充電できる

Anker PowerCore+ 19000 PD

iPhoneもiPadもMacBookも繋いでみました。

もちろん問題なく充電できました。

 

一気に3つも繋げられるのは便利ですね。

Anker PowerCore+ 19000 PD」1台でほぼ事足りてしまいます。

 

目玉機能!USB-Cハブにもなる!

Anker PowerCore+ 19000 PD

実は!なんとこの「Anker PowerCore+ 19000 PD」はUSB-Cハブにもなるのです!

 

ハブモードにすればこのようにUSBメモリも読むことができるようになります。

デジカメも繋がりますし、iPhoneの同期もできますね!

 

つまり、モバイルバッテリーとUSB-Cハブを両方持ち歩かなくてもAnker PowerCore+ 19000 PDだけでどちらの機能も果たせるのです!

 

これはほんと画期的です。

便利なものを発売しましたねぇ。

素晴らしいです。

 

ハブモードへの移行方法

Anker PowerCore+ 19000 PD

ハブモードに変更するためには電源ボタンを約2秒長押しします。

するとLEDがくるくる回ってハブモードに切り替わります。

 

簡単!

 

MacBookやモバイルPCユーザーには超おすすめのモバイルバッテリー

Anker PowerCore+ 19000 PD

大きさ、重さが結構あるのでスマホのみのために持ち歩くのは効率が悪い感じです。

ですが、MacBookやUSB-C PDタイプのPCを持ち歩く方でしたら、一緒にUSB-Cハブを持ち歩かなくても「Anker PowerCore+ 19000 PD」がモバイルバッテリーとUSB-Cハブの両方になるのでとっても便利です。

 

Anker PowerCore+ 19000 PDのメリット

  • 高級感がある
  • 超大容量(19200mAh)
  • USB-C PD対応
  • USB充電器が付属
  • 3台同時に充電できる
  • USB-Cハブになる

 

Anker PowerCore+ 19000 PDのデメリット

  • サイズが大きい
  • 比較的重い

 

まとめ

デメリットの大きさ、重ささえクリアすればとても便利なモバイルバッテリーです。

USB-Cハブにもなるので、1つ荷物を減らせるのも良いですね。

 

高級感のあるモバイルバッテリーで安心感を得たい方には超おすすめですよ!

 

>>「Anker PowerCore+ 19000 PD」を見てみる。

 

 

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!