Anker

【Anker Soundcore Motion+】重低音&高音質の本格的モバイルスピーカー!【使用レビュー】

Anker Soundcore Motion+ レビュー

いやほんとビックリしました!

ぼくのメインのスピーカーへと一気に昇格しました。

Anker Soundcore Motion+

 

Anker Soundcore Motion+

モバイルスピーカーというジャンルは、小型で持ち運びしやすく、音はそれなり・・。

というイメージがありました。

 

ですが、今回のこの「Anker Soundcore Motion+」は配線をしないでも良いメインスピーカーという立ち位置で君臨する最強のスピーカーになります!

 

想像以上に重いボディから放たれる重低音は重々しく映画館のようです。

そして、中音、高音も聴きやすい心地よい音が鳴ります。

 

バッテリー内蔵なので電源ケーブルも挿さなくてよい。

Bluetooth接続なので完全にワイヤレスで好きなところにポンっと置くのみです。

 

この手軽さは、今後のスピーカーは全てバッテリー内蔵の無線接続仕様が最高!と思ってしまいます。

 

この音質・手軽さを兼ね備えて、しかも音も妥協したくない!という方には完璧おすすめなモバイルスピーカーになります。

 

>>>【参考】Amazonで「Soundcore Motion+(30W Bluetooth 5.0 スピーカー by Anker)」を買う時にさらに0.5%ポイントゲットする方法は?

 

Ankerから発売された本格的な音質のモバイルスピーカー

Anker Soundcore Motion+

モバイルバッテリー界の王者「Anker」から発売された超本格的モバイルスピーカーです。

何がすごいって、その豊かな低音で鮮やかな中音、高音です。

メインスピーカーの座にいてもおかしくないスピーカーです。

 

ポイントとしてはこんな感じです。

  • 超低域の50Hzから超高域の40kHzまで幅広い周波数帯に対応
  • AUXケーブルで接続するとハイレゾ音源を再生することができる
  • Bluetooth接続時はQualcomm® aptXTMにより遅延の少ない高品
    質なサウンド
  • 最大30Wの豊かなサウンド
  • 6700mAhのバッテリーを内蔵し、最大12時間の音楽再生が可能
  • IPX7の防水設計で、海やプール、お風呂場等でもOK
  • 充電ポートにUSB-Cを採用

 

簡単にまとめると、

  1. 音が良い!
  2. 12時間再生できる!
  3. 防水!

という感じです。

 

早速使用レビュー!

Anker Soundcore Motion+

想像よりも大きかったです。

箱も大きくて重くて「Anker Soundcore Motion+」の本気度合いが伝わってきます。

 

Anker Soundcore Motion+

写真だとなんとなくサイズ感がつかめないので巻尺を横に置いてみました。

スペック上横幅は約25.7cmとなっています。

思ったよりも大きいですよ!

 

Anker Soundcore Motion+

iPhone XRと並べてもこんな感じです。

 

付属品

Anker Soundcore Motion+

付属品はシンプルです。

  • モバイルスピーカー本体
  • 充電用USB-Cケーブル
  • AUX外部入力用ケーブル
  • 各種説明書類

 

aptX対応の高音質

Anker Soundcore Motion+

Bluetoothで繋いだ時でも高音質で聴けるように通信方式がaptXというものになっています。

Bluetoothのバージョンも最新の5.0に対応していて、遅延の少ない高音質な音を楽しめます。

 

Anker Soundcore Motion+

 

2つの超高周波ツイーターと、ネオジウムウーファー、パッシブラジエーターを搭載しています。

いやぁ、構成も本格的!

 

実際に音楽を聴いても豊かな重低音と、はっきりくっきりとした高音、中音がとても心地よいです。

 

>>>【参考】Amazonで「Soundcore Motion+(30W Bluetooth 5.0 スピーカー by Anker)」を買う時にさらに0.5%ポイントゲットする方法は?

 

充電はUSB-Cポート

Anker Soundcore Motion+

充電ポートは、側面の電源ボタンの下にあります。

防水のボディなので充電ポートには蓋が付いています。

 

Anker Soundcore Motion+

蓋を外すとこんな感じ。

モバイルスピーカーには珍しく、USB-Cポートが搭載されています。

AUX外部入力端子もここにありますね。

 

Anker Soundcore Motion+

 

ここ最近はスマホもタブレットもPCもUSB-Cへと移行しています。

とうとうモバイルスピーカーにも波及してきましたね。

 

Anker Soundcore Motion+

充電すると電源ランプが赤く光ります。

1回の満充電で最高12時間再生することができます。

 

操作ボタン

Anker Soundcore Motion+

電源ボタンは横に付いています。

 

Anker Soundcore Motion+

操作ボタンはかなり大きくモバイルスピーカー上部に付いています。

操作に迷うことがないくらいシンプルなデザインになっていますので、操作を覚えるのも簡単です。

 

BassUpテクノロジー

Anker Soundcore Motion+

操作ボタンに混ざってこんなボタンが付いています。

Ankerオリジナルの「BassUpテクノロジー」というものです。

 

このボタンを押して「BassUPテクノロジー」をONにすると重低音が鳴り響きます。

ぼくはせっかくの機能なので常時ONです!

 

スマホからアプリでイコライザーを操作

Anker Soundcore Motion+

「Soundcore」というアプリをダウンロードすれば、アプリから「Anker Soundcore Motion+」の情報を見たり、イコライザーを調整したりできます。

 

Anker Soundcore Motion+

イコライザーも結構効くので面白いですよ。

好きな音質で音楽を楽しむことができます。

 

詳細なスペック(仕様)

Anker Soundcore Motion+」の詳細なスペックはこんな感じです。

入力 5V = 2A
オーディオ出力 30W
連続再生時間 最大12時間
バッテリー容量 6700mAh
サイズ 約257×79×81mm
重さ 約1050g
Bluetooth規格 5.0
防水規格 IPX7

 

最高峰のプレミアムモバイルスピーカー

Anker Soundcore Motion+

Anker Soundcore Motion+」を紹介してきました。

とにかく、音質の良いプレミアムなモバイルスピーカーなのです。

 

ただのモバイルスピーカーではなく、本格的なメイン機として使用したり、ちょっと良い音の出るものが欲しいという方にはとてもおすすめです。

 

この音質のクラスのスピーカーがワイヤレスというのもとても新しい体験で、実際に使ってみるとその手軽さと高音質の組み合わせはとても心地よいですね。

 

>>Anker Soundcore Motion+を見てみる。

 

>>>【参考】Amazonで「Soundcore Motion+(30W Bluetooth 5.0 スピーカー by Anker)」を買う時にさらに0.5%ポイントゲットする方法は?

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!