Anker

充電器一体型のモバイルバッテリーではAnkerがおすすめ!

モバイルバッテリーの決定版です!

 

Ankerの充電器一体型モバイルバッテリー「PowerCore Fusion 5000」は全てのバランスがうまくとれている究極のモバイルバッテリーです。

 

コンセントに挿して充電器にもなりますし、そのままコンセントから抜いてモバイルバッテリーとしても動作します。

その上、バッテリーの容量が5000mAhと、しっかりと1回ちょっとはスマートフォンを満充電できる割にコンパクトなのです。

 

いいとこ取りとはこのことですね!

 

 

 

モバイルバッテリーならAnkerがいいですよ

 モバイルバッテリーって安いものとか色々と売っていて、うっかり値段だけで選んでしまいがちです。

 

ですが、バッテリーや充電器のように電気がたくさん流れるものは、安全を優先した方がいいですよ!

爆発したり火を吹いたりしてからじゃ遅いですよ。

 

その点、Ankerは信頼と実績のハイテクノロジー企業なので、とても安心感があります。

Ankerは元Googleの社員が作った会社で、テクノロジーやマーケティングに優れた企業です。

拠点が中国なので、技術力はありつつも製品の値段が安いのです。

 

技術力あり、実績もあり、人気もあり、安いといういいとこ取りなメーカーなのです。

 

充電器一体型の利点って?

充電器一体型だとどう変わるのでしょうか。

 

例えばこんな使い方があります。

 

家で寝る時にはAnker PowerCore Fusion 5000を充電器としてコンセントにさしてiPhoneなどを充電します。

そして、朝起きたら充電器を抜いたらそのままバッグに入れちゃいます。

 

こんな感じで家では充電器、出先ではモバイルバッテリーと、1個で充電関係全てを担うことができるのです。

 

特に出張や旅行などでは威力を発揮します。

荷物が少なくていいですし、Anker PowerCore Fusion 5000とケーブルさえあれば、充電関係は揃うのです。

かさばらない上に忘れ物もしないですね。

 

コンパクトな全部入りモバイルバッテリー

充電器一体型というとても便利なAnker PowerCore Fusion 5000ですが、本当にコンパクトなのです。

家や会社で充電器として使えるのは便利ですが、やっぱり外でモバイルバッテリーとして使う時は軽くてコンパクトなのは嬉しいですよね。

 

このAnker PowerCore Fusion 5000は可能な限りコンパクトになっています。

 

PowerIQという接続された機器がどんな機器か検知し最適な充電方法を行うことができます。

接続された機器の一番最適な手法で充電するため、Ankerの急速充電は速いですよ。

 

Anker PowerCore Fusion 5000は最高の充電器一体型モバイルバッテリー

そんな最高な全部入りモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」は誰もが手に入れるべき完璧な製品です。

スマートフォンの充電が一本化でき、コンパクトなボディなのでモバイルバッテリーとして持ち運んでも全く問題ありません。

 

Anker PowerCore Fusion 5000は最高の充電器一体型モバイルバッテリーです。

 

>>>【参考】Amazonで「Anker PowerCore Fusion 5000」を買う時に0.5%ポイントをもらう方法

 

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!