WordPress

あるWordPressプラグインがクリック数をおかしくしていた!

なんだかずっとおかしいと思っていたのです。

ブログの広告などのクリック数が異常に高かったり、周期的に数値が変化していたり、おかしな挙動が多かったのですが、あるWordPressプラグインが原因でした。

 

それはブログのリンクが切れていないかチェックするプラグイン「Broken Link Checker」でした。

周期的に変化していたAmazonアソシエイトのクリック数

Amazonアソシエイトのクリック数のグラフがなんだかおかしな形を示していました。

 

Amazonアソシエイトグラフ

 

これです。

細かい数値は消していますが、なんだか周期的に変化しています。

 

上がって→下がって→下がって・・・上がって→下がって→下がって・・・

と周期的に変化しています。

 

ブログを見に来てくれた人が偶然商品をクリックするには、何か不自然・・。

不思議に思っていました。

 

ASPのクリック数も周期的に変化していた

周期的に変化していたのはAmazonアソシエイトだけではありませんでした。

使用しているあるASPの広告のクリック数も周期的に変化していました。

 

ASPクリック数

 

見てください!

3日周期で変化しています。

これ、めちゃくちゃ変な挙動ですよね。

 

これは偶然でもなんでもなく、何か変なことが起きているのではと思い、調べてみました。

 

WordPressプラグイン「Broken Link Checker」がクリック数をおかしくしていた!

原因がわかりました!

 

ブログ内のリンクがしっかりと機能しているかチェックするプラグインである「Broken Link Checker」が悪さをしていました。

 

正確に言うと悪さではなく、効果の副作用というか、設定を怠っていたからというか・・。

 

ブログ内のリンクが生きているか定期的にチェックする時に、様々のリンクを自動的にチェックするのですが、その際、AmazonアソシエイトやASPのリンクのチェックでも「クリックされた」と認識されていたことが問題でした。

 

WordPressプラグイン「Broken Link Checker」内の設定項目で、URL指定でチェックを除外することもできるので、そこに広告類のURLを入力して除外することもできますが、ぼくはとりあえずこのプラグインを無効化してみました。

 

すると、AmazonアソシエイトやASPのクリック数の変な周期的な挙動が止まりました。

これで正確な値を見ることができます。

 

一安心・・。

 

 

ですが、今までクリック数がかさ増しされていたので、正規のクリック数を見ると、ここまで少ないのかとちょっと残念な気持ちになりましたが・・。

 

まぁ、これが正規の値なので、やっとスタートラインに立てたって感じですね!

やっとデータ分析がしっかりできます!

 

よかったよかった。

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!