ガジェット

災害用に!ソーラー&手回しモバイルバッテリー【Chargi-Q mini】

地震とかの災害があって停電した時とかって電源の確保が重要だったりします。

しかも今やスマートフォンが重要なライフラインとなりますので、スマートフォンを充電できるモバイルバッテリーって大切なのです。

 

でもモバイルバッテリーもコンセントから充電しますよね。

停電になってしまったら、そもそもモバイルバッテリーを充電することができません。

 

そんな時のために、ソーラー発電機能と手回し充電機能がついたモバイルバッテリーがあると安心です!

しかもそんなに高い値段ではないので、1台あると安心ですよ!

 

>>>【参考】Amazonで「Chargi-Q mini」を買う時に最大2.5%ものポイントをゲットする方法は?

 

地震などの災害時、停電になった時にソーラー発電があると超安心

地震や津波、大規模停電など、日本は災害が多い国です。

災害が起きて停電になると、本当に困ってしまいます。

 

せめて、スマートフォンさえ動けばできることが大きく増えます。

家族や親族に無事の連絡、確認などもできますし、救助を求めることもできます。

 

ぼくが東日本大震災を体験した時はソーラー発電がとても役に立ちました。

実は趣味の電子工作を活かして小型のソーラー発電設備を作っていたのです。

 

輪番停電で長時間停電になることもありましたし、停電していない時も節電のために、当時はソーラー発電設備でスマートフォンなどの充電をしていました。

 

実はソーラー発電ってすっごく役に立つんですよ!

 

ソーラー発電&手回し発電機能付モバイルバッテリー「Chargi-Q mini」

じゃん!

こちらがLiberFlyerのモバイルバッテリー「Chargi-Q mini」です。

 

LiberFlyerはスタイリッシュな製品をたくさん販売している東京のブランドです。

安全規格のPSE認証を取得していますので、安心できるモバイルバッテリーです。

 

この「Chargi-Q mini」の売りはこんな感じです。

  • 堅牢なパッケージ
  • ソーラー発電
  • 手回し発電
  • 急速充電対応
  • LEDライト付

防災対策用にはうってつけです。

 

バッテリーの容量は8000mAhなので特に大きいわけではありませんが、コンパクトさをとるためにはこの位の容量が妥当でしょう。

例えばiPhoneXなら約2.5回充電できます。

 

>>>【参考】Amazonで「Chargi-Q mini」を買う時に最大2.5%ものポイントをゲットする方法は?

 

ソーラー発電パネル付

Chargi-Q mini

片面一杯にソーラー発電パネルが付いています。

この面を太陽に当てていれば充電されるのです。

いざという時にソーラー発電ができると本当に安心しますよ!(経験者は語る・・)

 

手回し発電機能付

Chargi-Q mini

こちら、よく懐中電灯などで手回しとか昔はありましたが、あんなに重くはないです。

くるくる軽い力で回せますので、災害時などに雨が降っていたり夜だったりとソーラー発電が使えない時には重宝するかもしれません。

 

1分間回すと、約5分の充電時間に相当する電力が蓄えられるようです。

 

LEDライト付

Chargi-Q mini

割と地味に便利なのがこの「LEDライト」です。

停電で電気が消えると昼間ならいいのですが、夜間ですと本当に真っ暗になります。

 

そんな時に最近はスマートフォンでライトを付けたりとかすると思いますが、スマートフォンの電池が消耗してしまうのも嫌ですよね。

そこで「Chargi-Q mini」のLEDライトを付けるのです。

 

Chargi-Q mini

しかもかなり明るいんですよ!

これはいざという時にとても役に立つと思います。

 

「Chargi-Q mini」は急速充電対応でUSBの口は2つ

Chargi-Q mini

こんな感じで充電用のUSBの口が2個側面に付いています。

しかも急速充電できるから、最近のiPhone、スマートフォンならとても高速に充電できます。

 

Chargi-Q mini

試しに、iPhone XRを急速充電しているところを電流測定してみました。

 

Chargi-Q mini

ほら!0.95Aが流れているので、しっかりと急速充電できていることが確認できました。

これならタブレットなどを繋いでも大丈夫ですね!

 

大きさはモバイルバッテリーにしては少し大きいかな

Chargi-Q mini

iPhone SEと並べてみました。

Chargi-Q mini」は結構ずんぐりむっくりで大きいんですよね。

 

こればっかりは堅牢性を持たせるために、厚みのありそうな樹脂部品を使っているのでしょうがないですね。

安全のためですね。

それに防災用のモバイルバッテリーということでしたら、持ち運ぶわけではないので、頑丈なのでいいのではないでしょうか。

 

「Chargi-Q mini」を使って接続した機器を充電するときは

Chargi-Q mini

側面にスライドスイッチがあります。

  • OFF
  • OUT
  • LED

普段は「OFF」にしておきましょう。

電池の容量がもちそうです。

 

そして、接続した機器を充電する時は「OUT」にすると充電が始まります。

Chargi-Q mini

充電中は緑のLEDが点灯します。

 

スイッチを「LED」にするとLED照明が付きますよ!

 

「Chargi-Q mini」を充電する時は?

Chargi-Q mini

Chargi-Q mini」を充電する時は、側面に給電のためのUSB microのコネクタがあるので、そこにケーブルを挿して充電します。

 

「Chargi-Q mini」の付属品はこんな感じ

Chargi-Q mini

Chargi-Q mini」に付いてくる付属品はこんな感じです。

 

  • モバイルバッテリー本体
  • メッシュクッションケース
  • USBケーブル
  • カラビナ
  • 説明書

 

Chargi-Q mini

今やモバイルバッテリーには定番のメッシュクッションケースが付いています。

ソーラー発電バネルなど弱い部品も多いので、普段からメッシュクッションケースに入れているのがよいでしょう。

 

Chargic mini

カラビナも付属していました。

カラビナがついていればリュックとかにぶら下げて使用することができますね!

 

「Chargi-Q mini」まとめ

災害用に最適な「Chargi-Q mini」ですが、値段が手頃なのでまずはこちらから手に入れてみるのも手だと思いますよ。

 

最初っから何万円もかけて大型のモバイルバッテリーや大型のソーラー発電機能付モバイルバッテリーを購入したりする必要はないと思います。

まずは手頃なものを購入して本当に自分に合うか確かめてみるのがいいと思います。

 

最後に「Chargi-Q mini」の利点をもう一度確認します。

 

  • 堅牢なパッケージ
  • ソーラー発電
  • 手回し発電
  • 急速充電対応
  • LEDライト付

 

災害対策用に「Chargi-Q mini」はいいですよ!

ぜひ見てみてください!

 

>>>【参考】Amazonで「Chargi-Q mini」を買う時に最大2.5%ものポイントをゲットする方法は?

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!