ライフハック

【クレジットカード不正利用】ヤフージャパンからの498円引落し!

こんにちは、しゅーかん(@schx)です。

 

実は最近クレジットカードを不正利用されてしまいました。

立て続けに2件不正利用です。

 

1件目は家族カードが不正利用されました。

その時の記事はこちらです。

>>三井住友VISAカードを不正利用された!メッセージの無視はダメ!

 

この時は三井住友VISAカードが不正利用を検知して連絡をくれました。

 

でも、今回はメインカードでしたが、自分で発見しました。

というか、自分で見つけない限り不正利用されっぱなしでずっと使われていたかもしれません!

 

利用明細はしっかり見ておくべきですね。

 

三井住友VISAカードに「ヤフージャパン」名義の使った覚えのない引落しがあった

ヤフージャパン不正利用

ぼくはクレジットカードの利用明細は毎月しっかりと見ます。

そこで、不可思議な引落しがあって「あれ?」となりました。

 

ヤフージャパンから498円の引落しが3件、5927円の引落しが1件ありました。

 

調べてみるとヤフージャパンの498円の引落しとは「ヤフープレミアム会員費」らしいとわかりました。

ぼくは昔ヤフープレミアム会員になっていたりしましたが、今はもう会員ではなく、何年も特にヤフーの有料サービスや、お金をやりとりするようなサービスを利用していませんでした。

 

ここで「これは不正利用ではないか!」と気付きました。

 

この場合はまずクレジットカード会社に連絡します。

持っているクレジットカードが三井住友VISAゴールドカードなので、カードの裏に三井住友カード・ゴールドデスクの電話番号が書いてあるので、そこに電話しました。

 

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAカードのカードデスクとの電話

相変わらず三井住友カードのゴールドデスクはとても丁寧です。

そして、昼休み時とかでなければほぼ一瞬で出ます。

こういうのも満足度の一つですよね。

 

そして電話で「ヤフージャパン名義で不正利用がありました」と伝えました。

すると、まずはカード番号を告げたり本人確認をしたりしてクレジットカードの実際の引落しを確認しました。

 

カードデスクの担当者が「確かにヤフージャパン名義からの引落しを確認できますが、三井住友カードとしてもヤフージャパンさんの場合は詳細な内容を確認することができません。」と伝えてきました。

 

前回の不正利用の時と違い、Yahoo側に確認をとらない限り三井住友カードとしてもどうしようもないとのこと。

 

三井住友カードからYahooのファイナンス関係の会社「ソフトバンク・ペイメント・サービス」に連絡をするので、後日電話がかかってくると思いますとのこと。

でも、恐らく電話がくるまで結構時間がかかるとのことです。

 

三井住友VISAカード側でどうしようもないことはわかりました。

でも、ソフトバンク・ペイメント・サービスからの電話を待つだけで、ボーッとしているのは嫌でした。

 

不正利用されたなんて気持ち悪いですからね!

 

Yahooのサイトからチャットでクレジットカードの不正利用について問い合わせてみた

Yahoo問い合わせチャット

Yahooのサイトに行って、問い合わせ窓口を探してみました。

するとその中に問い合わせのチャットがあったのでとりあえず試してみました。

 

こういう結果が早くでるチャットとか電話とかっていいですよね。

Yahooの場合、電話での問い合わせ窓口がないので、メールかチャットでした。

メールですと返事が遅そうで・・。

 

で、チャットで「ヤフージャパン名義で自分のクレジットカードを使って不正利用があった」旨を伝えてみました。

 

すると真摯な態度をとってもらえましたが結果としては「このチャットは不正利用についての窓口ではないので、後日担当部署からメールする」とのことでした。

 

むむ・・。

 

こうなってはあとは待つしかありません。

ウズウズしながら待ちました。

 

Yahoo! JAPANカスタマーサービスからクレジットカードの不正利用についてメールが来た

YahooJAPAN不正利用メール

やっとYahooの担当部署からメールが来ました!

待つこと8日間。

 

上の画像のようなメールです。

結果としては・・

 

このたび、お客様からのお問い合わせについて調査をいたしました。

その結果、ご連絡のYahoo! JAPAN IDにてご登録のクレジットカード情報と同じクレジットカード情報が登録された別のYahoo! JAPAN IDがあり、お客様のクレジットカード情報が不正に登録されていたと判断しました。

そのため、該当のYahoo! JAPAN IDについて、Yahoo!ウォレットを利用した有料サービスの購入が行えないよう制限措置を講じました。

 

という内容でした。

 

よかった!Yahooも不正利用と認めてくれた!

 

メールの続きはこうです。

 

なお、お手数をおかけいたしまして大変申し訳ございませんが、該当のクレジットカードに発生している請求につきましては、お客様のクレジットカード情報が不正に登録されていたとカード会社にご連絡をお願い申し上げます。

また、その際には、該当の請求がございますクレジットカード利用明細をお手元にご用意いただき、「Yahoo! JAPAN・ソフトバンクペイメントサービス経由分」であることをあわせてお申し出ください。

カード会社から、弊社のクレジットカード請求窓口でございますソフトバンクペイメントサービスを通して、弊社へ照会がありました際には、迅速に対応させていただきます。

カード会社にて第三者による不正利用であると判断され、その所定の連絡がございました場合には、弊社側でもお客様への返金など適切に対応を行わせていただきます。

 

つまり「Yahooは不正利用と判断したから、次はクレジットカード会社にその旨伝えてくれ」ということでした。

 

おぉ、ゴールは近そうだぞ!

 

再度、三井住友VISAカードにヤフージャパンの不正利用について問い合わせ

もう一度、三井住友VISAカードのゴールドデスクに電話しました。

 

この前話したヤフージャパンの不正利用の件だけど、ヤフージャパンも不正利用と認めました」と伝えました。

 

すると三井住友カードの担当者は「ソフトバンク・ペイメント・サービスに確認を取るので、2、3週間程待って欲しい」と言いました。

 

2、3週間・・

 

そんなに・・?

 

でもまぁ、あとは待つだけなのでしょうがない・・と承諾して電話を切りました。

 

不正利用確定!三井住友VISAカードの番号を無効にして再発行

 

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAカードからの電話は翌日すぐにありました。

 

不正利用が確定しましたので、ヤフージャパンからの引落し4件は無効になりました。

クレジットカード番号が流出した可能性があるので番号を無効にします。

新しいクレジットカード番号のカードを郵送します。

 

とのことでした。

やっと一安心・・。

 

水道、ガスなどの固定費の引落し設定だったり、保険とかウェブサービスとかいろいろなカードの設定を変更しなくてはいけなくて面倒でしたが、安心には変えられないですね。

 

結果としては不正利用発覚から10日間で決着しました。

良かった・・。

 

でも、もしクレジットカードの利用明細を確認していなかったら、このヤフージャパンからの引落しを毎月繰り返していたかもしれません。

そんなの悔しすぎますよね!

 

いやぁ、ほんとすぐに気付いて良かった。

一度も建て替えることなどなく、すんなり終わらせることができました。

 

満足、満足。

 

三井住友VISAカード、最高ですね!

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!