保護フィルム

【Deff ガラスフィルム】iPhone SE 第2世代に試す!

iPhone SE 第2世代用の保護フィルムは発売当初色々と問題がありました。

なんと形状がほぼ一緒な「iPhone8用の保護フィルムをつけるとフィルムの端が浮く」のです。

 

iPhone SE 第2世代を購入した人も、保護フィルムを販売している業者までも「iPhone SE 第2世代はiPhone8と同じ形」と思っていました。

ですがフタを開けてみると、iPhone SE 第2世代の前面のガラスの端部のカーブが少し違うようなのです。

 

こんなことがあり、iPhone8用の保護フィルムをそのまま「iPhone SE 第2世代用」として売っていた業者は慌てて保護フィルムを引っ込めました。

 

そんな中「Deff」の保護フィルムは「実機で貼り付け確認しました!」として売り出していました。

iPhone SE 第2世代が発売してからすぐに「貼り付け確認済み!」として売り出していたので一気に人気になりました。

 

僕もすぐに購入してみて、iPhone SE 第2世代に貼ってみました。

 

結果、保護フィルムの端が浮くこともなく、とても良い保護フィルムでしたよ!

 

今回はそんな「Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protector」をレビューしていきたいと思います!

 

>>>【参考】Amazonプライム会員ならただ経由するだけで0.5%のポイントをゲットする方法は?

 

 

Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protector レビュー!

Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protector

では早速「Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protector」をレビュー!

 

値段は高め

Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protector

Deff ガラスフィルム」はiPhone SE 第2世代用の保護フィルムの中では値段は高めに設定されています。

 

iPhone用の保護フィルムで大人気のNimasoOAprodaのものと比べると1枚当たりの値段は倍以上もします。

それだけ1枚に力を込めているのでしょう。

 

>>>【参考】Amazonプライム会員ならただ経由するだけで0.5%のポイントをゲットする方法は?

 

>>>【参考】Amazonプライム会員ならただ経由するだけで0.5%のポイントをゲットする方法は?

 

ガイドは付いていない

Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protector

付属品はというと・・

 

  • 保護フィルム1枚
  • クリーニング用アルコール
  • 拭きあげクロス
  • ホコリとりシール

 

iPhone SE 第2世代の前面ガラスをキレイにして保護フィルムを貼る・・

そのための必要最低限のもののみ入っています。

 

一つ残念なのが「ガイド」が入っていないことです。

Nimaso製やOAproda製にはガイドが入っていて、これがあるととても簡単に保護フィルムがキレイに貼れるのです。

 

とは言ってもiPhone SE 第2世代は比較的簡単に貼れる機種なので、ガイドなしでも簡単に上手に貼ることができました。

 

Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protector

ガラスフィルムの特徴

Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protector」の特徴をまとめますと

 

  • iPhone SE 第2世代で貼付け確認済みの安心フィッティング!
  • 画面端部の曲面にもしっかりフィットする3D設計
  • 特殊加工による超硬度ガラス製
  • 厚さ0.33mmの極薄仕様
  • 貼り付けしやすい強力吸着設計

 

やはり質感の良さを売りにしているだけあって、保護フィルム自体の高級感はあります。

保護フィルムを貼った後は何も違和感なく、触り心地も良く最高ですね。

 

値段相応のものはあると思います。

ただ、Nimaso製やOAproda製と何が違うのか?というと違いは感じられませんでした。

 

後は気分の問題ですかね。

何百円だけしか違わないですが「高い保護フィルムを使ってるんだ!」と思えます。

 

実際にガラスフィルムを貼ったところ

Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protector

実際に「Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protector」をiPhone SE 第2世代に貼ったところがこれです!

守って欲しいところはしっかりとガードしてくれています。

 

それでいて外側の曲面の部分は覆わないので、ほとんどのケースとは干渉しないでしょう。

 

上部の形状

Deff High Grade Glass Screen Protector for iPhone SE(第2世代)

スピーカー部分と内側カメラ部分は穴があいています。

この穴がガラスフィルムを貼る時の目印になるので、簡単に貼ることができました。

 

ホームボタン部分

Deff High Grade Glass Screen Protector for iPhone SE(第2世代)

ホームボタン部分はアーチ型にくり抜かれています。

手前がガラスフィルムで覆われていないので、スポッと指が入るので指紋認証もしやすいです。

 

液晶画面ギリギリの横幅

Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protector

ただガラスフィルムの横幅が液晶画面よりわずかに広いだけなので、とてもギリギリです。

特に不自由があるわけではありませんが、少しでも貼る時に左右にずれると液晶画面がはみ出してしまうかもしれません。

 

しっかりとど真ん中にガラスフィルムを貼れば問題ありません。

 

Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protector まとめ

Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protector

Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protector」を紹介しました。

 

結果として何も文句のないガラスフィルムです。

触り心地も良いですし、指の引っ掛かりもありません。

 

ガイドが付いていないのが残念ですが、耳を当てるスピーカー部分とホームボタンを目印に貼り付けをすれば簡単に上手に貼ることができます。

 

保護フィルムは何度も何度も貼り替えるものではありませんので、わずかに値段が高くても一回きりなので我慢できます。

1枚しか入っていないのですが、2人で分けるとかそういうことがなければ問題ないかと思います。

 

総じて、何も文句のない良いガラスフィルムです!

>>Deff ガラスフィルム High Grade Glass Screen Protectorを見てみる。

 

>>>【参考】Amazonプライム会員ならただ経由するだけで0.5%のポイントをゲットする方法は?

 

 

こちらの記事もおすすめ!