IIJmio

【格安SIM】携帯電話代、夫婦2人で月々3587円にする技!

格安SIM、MVNOであるIIJmioに契約してiPhoneの月額使用料が税込2399円になって喜んでいました。

ですが、まだ僕の妻のiPhoneはdocomoのままでした。

今度は妻のiPhoneも安くするべく、僕のIIJmioの回線に妻のiPhoneも入れることで2人で月々税込3587円にすることができました!

一人当たり1800円弱というとんでもなく破格の値段です!

MVNOのIIJmioにMNPすることで月額使用料がとても安くなった

IIJmio

まず僕がMNP(ナンバーポータビリティ)でdocomoからIIJmioにした時の話ですが、

docomoの時はiPhoneの毎月の携帯電話代が8000円位もいっていまいた。

ですが、IIJmioにMNPすることで、月々税込2399円になりました!(しかも月々6GB使えてです!)

詳しくはこちらの記事で↓

iPhoneの月額料金が高い!格安SIMにしたら月2399円に!もうほんと格安SIMにしない意味がわかりません。 僕は元々docomo回線でiPhoneを使っていましたが、その時は月額料金が80...

妻のiPhoneも月々の料金を安くするために考えた

こんなにも安くなったのに、キャリアメールが使えないってこと以外、何も不自由がない!

じゃぁ、妻のiPhoneも格安SIMにして、もっと月々の固定費を安くしようと思いました。

で、普通に妻のdocomoの契約をMNPして新たにまた格安SIMの契約をしてもいいのですが、もっといい方法があるのです。

 

僕のIIJmioの契約ではもう1枚SIMカードを追加できるので、追加したSIMカードに妻のiPhoneをMNPで移すことで、1契約2ナンバーにすることができるのです。

1つの契約に2つの電話番号って?

SIMカード

ちょっと複雑なので、ちゃんと説明してみます。

 

まず、契約としては僕の名前で契約した元々6GB使える契約があります。

この僕の契約では2枚のSIMカードで、この6GBを分け合うことができます。

ですので、僕用のSIMカードの他に、追加でSIMカードを1枚増やすことができます。

その追加したSIMカードに、妻のiPhoneを電話番号を変えずにMNPすることができるのです!

docomoでMNP番号を取得します

MNP番号の取得はWEBからもできるのですが、僕はdocomoショップに行ってMNP番号を発行してもらいました。

この番号を用意した上で、IIJmioの会員ログインページでSIMカード追加の申し込みをします。

SIMカード申し込みの際に、MNPすると選択して、MNP番号を入力すればひとまず完了です。

後は、郵送でSIMカードが届きますので、SIMカードが届いたら電話で回線開通の処理を行うとすぐに切り替わります。

簡単です!

IIJmioにMNPで1契約2番号にした時の値段詳細

iPhone

そしてそして、夫婦の携帯電話代はこのようになりました!

 

月額基本料(ライトスタートプラン):1520円

音声通話機能付帯料①:700円

音声通話機能付帯料②:700円

追加SIM利用料:400円

ユニバーサルサービス料:2円

消費税:265円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計:3587円

2人で3587円です!

1人当たり、1800円弱!

この破格の値段はなんなんでしょう。

1契約2番号MNPの注意点

この方法で、1点だけ注意する点があります。

新規契約で一気に2回線MNPすることはできません。

例えば、2人の電話番号を1つの契約にMNPするためには、一人目がMNPした後、最低でも1ヶ月あけてから、二人目がMNPしないといけません

 

いっぺんに2人でMNPすることはできません!

 

携帯電話代が月々3587円になって安泰です

1契約2電話番号の2つのSIMカード体制にすることで、月々3587円で2人で6GBを使えるようになり、とても喜んでいます。

元々は携帯電話代は月々16000円位かかっていました。

それが3587円です。

12000円以上も安くなりました

デメリットとしては大手キャリアのキャリアメールが使えないというだけです。

 

ですが、格安SIM会社、MVNOによっては通信速度がとんでもなく遅くなることもあるみたいです。

僕の使っているIIJmioはその点、僕の場合は全く問題ありません

IIJmioにして本当に良かったと思っています。

↓↓↓ 詳細はこちら ↓↓↓

IIJmioはいいですよ!

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!