ブログ

超簡単に【開業届】を作成できて提出も超簡単だったよ!

今日、開業届を税務署に提出してきました!

めっちゃくちゃ簡単だったので拍子抜けしてしまったほどです。

 

なんと!作成に3分、提出に1分程度しか時間かかっていません!

(もちろん税務署への移動時間は他にかかりますが・・)

 

どうやって開業届を作成して提出したかを解説したいと思います。

 

開業届を超簡単に作成する方法

確定申告をお得にやるためには青色申告がいい。

そのためには開業届を提出しないといけない。

 

そこまではすぐにわかるのですが、そもそもその開業届はどうやって作ればいいのでしょうか。

 

実は超簡単な方法があって、ぼくもそれを使って3分で作成しました!

その方法っていうのがこれ!

 

【会計ソフトfreee(フリー)】の「開業届作成サービス」を使うだけ!

 

このサービスを使うと、名前とか必要な事項をアンケート形式で選ぶだけですぐに開業届を作成してくれるのです。

記入された状態で印刷できるpdfファイルで作成されるので、プリントアウトしてマイナンバーを記入してハンコを押すだけです。

これだけで完成です!

 

しかも住所から行くべき税務署がどこなのかまで教えてくれるのです。

 

素晴らしいサービスもあるものですね・・。

 

開業届の作成はこちら → 【会計ソフトfreee(フリー)】

 


開業届の作成方法

まず【会計ソフトfreee(フリー)】のサイトに行きます。

 

freeeトップページ

開業freee

このページが開いたらちょっと下の方に行きます。

 

開業freee

すると「開業届作成サービス」というのがあるのでこちらをタップします。

 

開業届作成サービス

開業freee

開業届作成サービスの「開業freee」が開きますので「今すぐ開業準備を始める」をタップします。

 

アカウント作成画面

開業freee

するとアカウント作成画面が開きますので「メールアドレス」と「新規パスワード」を新しく入力します。

 

開業届作成1「準備」

開業freee

作成開始です!

アンケートみたいな質問が色々とありますので答えていきます。

簡単ですよ!

 

開業届作成2「作成」

開業freee

どんどんと入力してきます。

 

開業届作成3「提出」

開業freee

これで完成です!

下にスクロールしていきましょう。

 

開業freee

書類を確認する」をタップするとpdfファイルが開きます。

これを印刷するだけで終わりです!

お疲れ様でした!

 

え!?こんだけ!?ってびっくりしますよ!

あまりに簡単で・・。

 

最後に

あとは印刷した紙に説明通りハンコを押すのとマイナンバーを記入するだけです。

 

おしまい!

 


税務署に提出しに行ったよ

税務署

さくっと平日に税務署に行きました。

とりあえず以下のものを持っていきました。

  • 作成した書類
  • マイナンバー通知カード
  • 身分証明書
  • ハンコ(使わなかった・・)

 

総合受付に行って「開業届を出しに来ました」と行って書類を出しました。

そして「マイナンバー通知カード」と「身分証明書」を出して、受付票に「名前」や「電話番号」などを書きました。

 

そしてポンってハンコを押されておしまい!

 

え??それだけ??

というくらいあっという間でした。

簡単!

 

これで晴れて個人事業主

とこんな感じで簡単に開業届を作成できて簡単に提出できてしまいました。

これで晴れて個人事業主。

青色申告もできます!

 

本当に【会計ソフトfreee(フリー)】のおかげで簡単に開業届が作成できて、重い腰をあげられましたよ。

もうこの【会計ソフトfreee(フリー)】の「開業freee」ならその日に思い立ってサクッと作成してすぐに税務署に行けちゃいますね!

 

超おすすめですよ!

 

>>【会計ソフトfreee(フリー)】で開業届を作成してみる。

 



縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!