口内炎

【ケナログA】を使ったら口内炎がすぐ治った!

口にできると、楽しいことも楽しめず、美味しいものも美味しくなくなる口内炎

そんな口内炎、僕も時々できます。

 

昔は自然治癒で、放って置いて治していたのですが、「ケナログA」という口内炎のお薬に出会ってから、口内炎はできたらすぐ治す!というようになりました。

塗ったらすぐに治るので、本当に重宝していました。

 

ですが、そんな最高の「ケナログA」が販売終了になってしまいました・・。

 

 「ケナログA」は最高の口内炎治療薬でしたが・・

 

ケナログA 口腔用軟膏!

(長期間使用しているものなので箱がボロボロです・・)

 

もう、超愛用していました。

 

ケナログAに出会うまでは、口内炎は放って置くものだと思っていまして、痛い状態のまま放置していました。

ですが、あまりにも頻繁に口内炎ができた時に、耐えられない!と薬局に駆け込みました。

そして、薬局の薬剤師さんに相談しておすすめされたのが、こちらのケナログA

 

一晩で口内炎が治った!

上の絵は口内炎にケナログAを塗ったイメージ図です。

 

僕はいつも、寝る前に歯も磨いた後、ベッドに入る直前にケナログAを塗ります

そして、チューブから小豆大くらいを出して、上の絵のように口内炎の上にこんもり乗せます

 

この時、すり込んだり、薄く塗ったりとかではなく、口内炎の上に盛る感じです。

口内炎がすっかり隠れるくらいケナログAを盛ったら、後は一切喋らず、患部を舐めずに寝ちゃいます。

 

すると、次の日には治っています!

僕が特別、ケナログAと相性が良いからかわかりませんが、本当に一晩で治っちゃうんです。

 

注意点

こんなに良く効くので、やっぱりステロイド系のお薬でした。

ステロイド系、気にする人は気にするみたいですが、僕は特に問題ありませんし、それよりも口内炎がすぐに治るのが本当に気に入っています。

あと、用法用量などは上に写真を掲載しておきます。

 

唇の裏、舌の口内炎も治った

僕は、主に唇の裏に口内炎ができるのですが、たまに舌にもできます。

唇の裏はもちろん、ケナログAを舌に塗ってみたら見事に治っていました。

 

唇の裏だけでなく舌にも効くのですね。

 

しかし・・

こんなに良く効く口内炎の薬「ケナログA」ですが、残念ながら販売終了になってしまいました。

残念ですね。

 

ですが、なんと後継品があったので口内炎難民にならずにすみました!

 

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!