KYASH

【Kyash】上限100万円到達でリアルカードを再発行した。

Kyash 上限100万円到達でリアルカード再発行

買い物するたびに2%還元されるという素晴らしいキャッシュレスサービス「Kyash」。

実は様々な上限設定があります。

 

  • 1回の利用限度額:5万円
  • 1日の利用限度額:5万円
  • 1か月の利用限度額:12万円
  • リアルカード有効期限内の利用限度額:100万円

 

今回はこの中の「リアルカード有効期限内の利用限度額」に引っかかりそうになりました。

Kyashのリアルカードを100万円使った場合どうすればいいかの話をします。

 

もうすぐ累計利用上限の100万円に到達!

Kyash 100万円上限

いつも通りKyashを利用したら、突然こんな通知が届きました。

 

上限額に関するお知らせ

カードの累計利用上限額(100万円)が近づいています。

やることリストからカードの再発行手続きをお願いします

 

おぉ!もうそんなに使ったのか。

2018年6月からKyashを使っていたので、この記事執筆時の2019年5月で11ヶ月使ったことになります。

約1年間でKyashを100万円使ったことになります。

 

残り10万円を切ると通知がきた

Kyash 累計利用上限額100万円

通知がきたのでKyashアプリを開いてみると「やることリスト」に「Kyash Visaカード再発行」という項目が追加されていました。

 

累計利用金額は903,542円のようで、累計上限の100万円まであと96,458円でした。

 

リアルカード有効期限内の利用限度額とは

Kyashには様々な上限額があります。

詳しくは以下の記事にまとめています。

>>Kyashの限度額についてまとめた記事はこちら。

 

それでは「リアルカード有効期限内の利用限度額」はというと・・。

 

【Kyash Visaカード】

有効期限は5年
有効期限内の利用限度額は100万円
有効期限内での利用が100万円を超える際には、Kyash Visaカードを更新することで継続してご利用可能でございます。
上限が近くなったお客さまには弊社よりご案内を差し上げます。

※Kyash残高は更新の際にも引き継がれます。
※Kyash残高の有効期限は無期限です。

Source | Kyash

 

Kyashのリアルカードは有効期限が5年で、有効期限内の利用金額は100万円が上限なのです。

ですので、100万円使い切ったら次のリアルカードを再発行しないといけません。

 

リアルカード再発行時の注意

ここでリアルカードの再発行について注意が・・

  • Kyash残高は引き継がれる。
  • カード番号は変わる。

 

ここだけは抑えておかないとですね。

カード番号が変わってしまうので、各サービスなどに登録していたりしたら変更手続きが必要です。

 

ただ、Kyash残高は引き継がれるので、それは安心ですね。

 

リアルカード再発行の手続き方法

Kyash リアルカード再発行

それではKyashのリアルカード再発行手続きをおこなっていきます。

 

Kyashアプリを開いた時に表示される「やることリスト」の「Kyash Visaカード再発行」をタップします。

すると上のような画面になるので「リアルカード再発行申込み」をタップします。

 

リアルカード再発行申込みフォーム

Kyash リアルカード再発行

各種入力していきます。

 

  • 名前
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 住所

 

これだけですので入力し終わったら送信するのみです。

簡単!

 

あとは届くのを待つだけです。

 

まとめ

今回はKyashで累計利用金額が100万円に到達しそうになったのでリアルカードを再発行した話でした。

 

買い物するたびに2%もキャッシュバックされる超お得なKyash。

ただし「上限額」という注意点がとても重要なKyashです。

 

今回はその上限額の中でも最後に訪れる100万円の壁にとうとう到達してしまいました。

よく使いましたよ。Kyash。

 

再発行してまだまだ利用しますよ!

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!