KYASH

【Kyash】が【Google Pay】に対応したよ!

やっとですね!

 

KyashGoogle Payに対応しました。

ずいぶん前から対応する、対応すると言っていましたが、Google側の準備ができていませんでした。

 

そして、2018年10月9日にやっとGoogle Payが「QUICPay」に対応したので、「QUICPay」の仕組みを利用するKyashも同時に使用可能になりました。

 

QUICPayがGoogle Payに対応したのでKyashも対応した

Kyash-Google Pay

KyashがやっとこさGoogle Payに対応しました。

 

なぜ、対応できたかというと、Google PayQUICPayが使えるようになったからです。

 

QUICPayとは・・

 

お店の端末にカードやスマートフォンなどをかざすだけでお支払いが完了する「簡単・おトク」な支払い方法です。

出典元:QUICPay

 

QUICPayは、スマートフォンとかカードとかを、お店の端末にかざして買い物ができる、電子マネーです。

今回はFeliCa機能が付いているAndroid携帯でのみGoogle PayがQUICPayに対応しました。

iPhoneも対応したら面白いのですがねぇ・・。

 

Google PayでKyashを利用する方法

Google Payを利用するには、まずはFeliCa機能の付いたAndroid携帯が必要です。

その上で、下記のような方法で利用できます。

 

①「Kyash」アプリをダウンロードし、「Kyash Visaカード(バーチャルカード)」を発行。VisaまたはMastercardのクレジットカードを登録、またはコンビニ・銀行からチャージ

※すでに「Kyash」をご利用のユーザーの方は、アップデートをお願いします。

 

②「Google Pay」アプリ上のお支払い方法メニューで「Kyash Visaカード」を登録。

 

③支払い時に「QUICPay」で支払う旨を店員に伝え、専用端末にスマホをかざして決済、オンラインでは「Google Pay」経由の支払いボタンから決済。

 

出典元:Kyash

 

こんな感じです。

 

気をつける点としては、レジなどで支払う時に、

 

Kyashで!

 

と言うのではなく、

 

QUICPayで!

 

と言う必要があります。

QUICPayの仕組みを使ってKyashのお金をやりとりするからですね。

 

Kyashで!」と言うと、お店の人が困惑すると思います。

 

忘れずに、「QUICPayで!」と言いましょう。

 

Google Pay対応でキャッシュレスが加速しますね

スマートフォンで支払いができると、キャッシュレスな社会が加速しますね。

 

Kyashのリアルカードも便利なのですが、カードを持たなくていいのなら持ちたくないですよね・・。

 

ただ、気になるのが、

ぼくはKyashでSuicaにチャージをして、Suicaが使える時はSuicaを使っています

そして、Suicaに対応していない店舗ではKyashのリアルカードを使用しています。

 

ここで、QUICPay対応のGoogle Payが出てきても、

QUICPayの使える店舗では大抵Suicaも使えます。

 

じゃぁ、KyashでチャージしたSuicaで問題ないんじゃ・・と思います。

 

って思うと、はてはて、Google Payがどれだけ伸びますかねぇ・・。

 

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!