キャッシュレス

【注意】Kyashは不正利用されても補償はされない

こんにちは、しゅーかん(@schx)です。

 

使った額の2%もキャッシュバックされるという超オトクなKyash(キャッシュ)ですが、不正利用されると、その損害は補償されません!

その点は気を付けないといけません。

Kyashはとてもお得なサービス

Kyashはとても便利なサービスです。

アプリ内にお金を入れたりして、キャッシュレスな生活をすることができます。

そして、使った額の2%もキャッシュバックされるという、とてもお得なサービスを展開しています。

実店舗ではKyashで発行したリアルカードを掲示することで、プリペイドカードのような使い方でKyashを利用することができます。

 

↓Kyashについて、この記事でも紹介しています。

【まとめ】話題の「Kyash(キャッシュ)」とは何か解説するよ!こんにちは、しゅーかん(@schx)です。 ここ最近キャッシュレスな生活が大好きで、KyashとiPhoneのモバイルSu...

Kyashのリアルカードを不正利用された場合、補償はされません

KYASHリアルカード

そんな便利なKyashですが、クレジットカードとは違い、不正利用に対しては補償されません

Kyashの利用規約にこのように書かれています。

第12条 非保証及び免責

本サービス提供において、ユーザーが行った不正確、不適切、不明瞭な内容、表現、行為等により、ユーザー及び第三者に対して損害が生じた場合、故意・過失の有無にかかわらず、弊社は、当該損害について一切責任を負わないものとします。

 

つまり、場合によるかもしれませんが、例えばKyashのリアルカードを落としたりして不正利用されたり、カード番号を盗み見られて、ネット上で不正利用されたりした場合も、その損害額は補償されないということです。

Kyashを不正利用されても限度額がある

でも、僕は補償されないのはしょうがないと思っています。

Kyashは、信用貸しでお金の後払いをするクレジットカードではなく、先にお金をチャージして使うプリペイドカードのようなものですし、2%ものキャッシュバックをしてくれたりするので、補償なんてしてられないと思うのです。

 

それに、Kyashには利用限度額があり、1日5万円までしか使えないという制限があるので、リアルカードを落としたりした後、その日の内に利用停止処理をすれば、最大でも5万円の損害までとなります

 

↓Kyashの利用限度額についてはこちらの記事にまとめてます。

個人間送金アプリ「KYASH」の限度額を越えると決済できない今乗りに乗っている個人間送金アプリ「KYASH(キャッシュ)」ですが、僕もとっても愛用しています。 ある時、KYASHをお店で使お...

Kyashのリアルカードを落とした時はどうすればいい?

では実際にリアルカードを落とした時はどうすればいいのでしょうか。

 

実は、アプリからリアルカードを停止できます。

 

 

アプリを開いた時に表示されるカードをタップします。

 

「カードを一時ロックする」をONにすると、リアルカードを停止することができます。

 

もし、リアルカードを落としたり、見に覚えのない決済がされたら、一時ロックするのが良いと思います。

Kyashを安全に楽しく使いましょう

キャッシュレスな社会の実現のために奮闘しているKyash。

2%もキャッシュバックされたり、キャッシュレスな生活を楽しんだり、友達や家族に送金するのに使ったりと、便利でお得なKyashですが、まだ産まれたばかりのサービスです。

Kyashがサービスとして成長していくのを暖かい目で見守りながら、安心して使用していきたいですね。

 

注意する点としては、

  • リアルカードの番号はなるべく隠す
  • リアルカードをどこかに置いたままにしない
  • (もちろん)リアルカードは落とさない

という感じですかね。

 

安全に楽しくKyashライフを送りたいですね!

 

->次はこちらの記事「KyashでAmazon利用時にオトクな買い物をする方法」

KyashとAmazonギフト券の超お得な合わせ技
【知らないと損!】KyashとAmazonギフト券の合わせ技が超お得!Kyash(キャッシュ)でAmazonギフト券を経由してAmazonで買い物をするととてもお得なんです!裏技のような方法を紹介します。...
縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!