AirPods

新しいAirPods with Wireless Charging Caseが出たよ!

新しいAirPodsが発売されたよ

突然発売されました!

新型AirPods!

 

ワイヤレス充電対応のケースだったり、声だけでSiriを呼べたり、接続が高速になったりしているみたいです。

 

早速購入しましたよ!

届きましたらレビューします。

 

 

>>>【参考】Amazonで「Apple AirPods with Wireless Charging Case」を買う時に最大2.5%ものポイントをゲットする方法は?

 

見た目の変化は僅か

新しいAirpods

写真を見る限りはAirPodsのイヤホン部分は変化なしです。

まぁ、この素晴らしいデザインをすぐに変えちゃうなんてことはないですよね。

 

そして、ケースがワイヤレス充電対応になったということで、今までケースを開けないと確認できなかったLEDインジケータが外側についています。

今までは充電が完了したかどうかは「AirPodsのケースを開けてiPhoneの画面で確認」していたので、とても簡単に充電完了したかが確認できそうですね。

 

ワイヤレス充電対応タイプと通常タイプとある

新しいAirpods

新しいAirPodsは2種類あります。

  • ワイヤレス充電タイプのケースに入ったAirPods
  • ワイヤレス充電には対応していないケースに入ったAirPods

 

ワイヤレス充電を特に必要としない方は、ワイヤレス充電対応じゃない方は少し安いのでいいのではないでしょうか。

 

ぼくは普段使っているiPhoneでもワイヤレス充電を愛用しているので迷わずワイヤレス充電対応タイプにしました。

 

あと、ワイヤレス充電対応のケースだけでも売っていますね。

 

値段
AirPods with Wireless Charging Case 22,800円
AirPods with Charging Case 17,800円
Wireless Charging Case 8,800円

 

ワイヤレス充電はQi対応

新しいWireless Charging Caseに入れて、Qi対応の充電マットに置く。たったそれだけでAirPodsを充電できます。

Source | Apple 

 

新しいAirPodsのワイヤレス充電対応ケースはQi対応みたいですので、普通のワイヤレス充電器で充電できそうですね。

これは便利です。

iPhoneの充電もAirPodsの充電もワイヤレスでとってもスマートな充電ライフとなりそうです。

 

声だけでSiriを呼べる

新しいAirPods

今度のAirPodsは本体をトントンっと叩くことなく「声だけでSiriを呼べる」みたいです。

 

どうやら音量の上げ下げも「Hey Siri」でできるみたいですね。

周りに人がいないときはいいかもしれません。

 

バッテリーのもちは変化なし?

新しいAirPods

AirPods単体での最大再生時間5時間とか、ケースを使用してでの最大再生時間24時間は前モデルから変化なしですね。

「充分である」という判断なのかもしれません。

 

確かに、普段使っていて電池のもちで不満を感じたことはないので問題ないです。

 

ただし、公式にはこのように書かれています。

一段と長くなった連続通話時間。

Source | Apple

 

音楽再生時間は変化なしですが、通話時間は伸びたのかもしれません。

 

新しいH1チップ搭載!

進化したAirPodsを動かすのは、まったく新しいApple H1ヘッドフォンチップ。

デバイスとのワイヤレス接続がさらに速くなり、さらに安定した理由です。

使うデバイスの切り替えは最大2倍高速3、電話の通話への接続は1.5倍高速になりました。

Source | Apple

 

新型の「Apple H1 ヘッドフォンチップ」というものを積んでいるみたいです。

どれだけ高速になっているか楽しみですねぇ〜。

 

届くのが待ち遠しいです

新しいAirPods

だいたい1週間後に届くみたいです。

届くのが楽しみです。

届いたらすぐにレビューしたいと思います!

 

 

>>>【参考】Amazonで「Apple AirPods with Wireless Charging Case」を買う時に最大2.5%ものポイントをゲットする方法は?

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!