副業

自作したLINEスタンプを紹介するよ!

こんにちは、しゅーかん(@schx)です。

 

ぼくはLINEスタンプを自作しています。

絵がすごくうまい訳ではないのですが、絵を描くのが好きなので趣味としてLINEスタンプを作っています。

 

今までLINEスタンプは5個作りましたので、そのLINEスタンプを今回は紹介させていただきます。

LINEスタンプの作り方

ぼくのLINEスタンプの作り方は、作るたびにちょっとずつ変わっています。

色々な絵の描き方を試しているのです。

 

ですが、今現在1番良いと思っている方法はこちらの記事にまとめています。

>>新しいLINEスタンプ「ぷっくりかえる2」を作ったよ

 

簡単に説明しますと、くもんの鉛筆を使って紙に書いた絵をiPhoneに取り込んで色を付けています。

 

くもんの鉛筆は子供が鉛筆の使い方を学ぶための鉛筆ですが、こういったお絵描きにすごく良いですよ!

書きやすいですし、良い線が描けるのです。

 

 

1作目のLINEスタンプ「ぷっくりかえる」

ぷっくりかえる

これが初めて作ったLINEスタンプです。

ちょっと丸々っとしたカエルです。

 

ぼくの奥さんに「カエルのLINEスタンプを作って!」って言われたのが発端でした。

そして、子供と一緒にカエルの絵を色々と描いて、そのままLINEスタンプにしたのがこれです。

 

なんだかんだ言って、1番売れています。

 

カエルというキャラクターが良かったのかもしれません。

さすがぼくの奥さん!!

 

こちらで購入できます!

>>ぷっくりかえる

 

LINEスタンプ2作目「ぷっくりシロオカメインコ」

ぷっくりシロオカメインコ

次に制作したのがこの「ぷっくりシロオカメインコ」

またまた丸々っとしたキャラクターです。

今回は昔ぼくが飼っていたことのあるシロオカメインコを題材にしました。

 

ぷっくりかえるを作った時にLINEスタンプを買ってくれた職場の上司から「もっと普段の生活で使えるLINEスタンプが欲しい!」という要望をもらい、作ったのがこれです。

 

普段使いできるシチュエーションをリストアップしてから絵を描きました。

 

こちらで購入できます!

>>ぷっくりシロオカメインコ

 

LINEスタンプ3作目「ぷっくりお豆ちゃんズ」

ぷっくりお豆ちゃんズ

1作目、2作目を作って浮かんだ改良点を盛り込んだのが、この「ぷっくりお豆ちゃんズ」です。

お豆の大きいのと小さいのがセットになったLINEスタンプです。

 

1つのスタンプでも複数の使い方ができることを狙って作りました。

 

これも子供と一緒に絵を描きました。

一人で描くと仕事っぽいですが、子供と描くと遊びながらLINEスタンプができるのでいいですね!

 

そんなお豆のLINEスタンプはこちら!

>>ぷっくりお豆ちゃんズ

 

LINEスタンプ4作目「ぷっくりおじいちゃん」

ぷっくりおじいちゃん

子供と一緒にお絵描きしている間にふと閃いたのがこの「ぷっくりおじいちゃん」です。

実は全然「ぷっくり」していないのですが、今までの流れ上、ぷっくりの名前を冠しています。

 

おじいちゃんというキャラクターもあって、1番売れてないです・・。

4作目ということもあって、使い勝手は上がっているはずなのですが・・おじいちゃんですからね・・。

 

そんなおじいちゃんのLINEスタンプはこちら!

>>ぷっくりおじいちゃん

 

LINEスタンプ5作目「ぷっくりかえる2」

ぷっくりかえる2

こちらが、1番人気のぷっくりかえるの第2段です。

1番売れているぷっくりかえるを、さらに普段使いしやすいシチュエーションをたっぷり盛り込んだ新作になります。

 

元々人気のあったぷっくりかえるの続編ということで、出した途端売れて嬉しいです。

 

作るたびに課題が見えてきて、試行錯誤して良いものを作ろうと努力しています。

ですので、個人的にもこのぷっくりかえる2は1番の出来だと思っています。

 

そんなぷっくりかえるの続編のLINEスタンプはこちら!

>>ぷっくりかえる2

 

これからもLINEスタンプを作っていきます

かなりマイペースにのんびりとLINEスタンプを作っています。

作っている間はとても楽しくて、作業も捗ります。

ですが、最初に新作を作り始めるのが、ちょっと腰が重くなります。

 

やっぱり1→100は簡単でも、0→1はパワーを使いますね。

 

でも、楽しいのでこれからもLINEスタンプを作っていきます。

もし気に入ったものがあれば使ってもらえるととても嬉しいです!

 

さぁ、次はどんなキャラクターかなぁ!

 

縛りなしWiFi