ライフハック

【恐怖のリレーアタック】対策品のケースを使ってみた【絶大な効果】

リレーアタック」って知っていますか?

 

車のキーのボタンなどを押さなくても、キーを持っているだけで車のドアを開けられる「スマートエントリー」。

最近の車によく搭載されています。

 

この「スマートエントリー」を悪用した車の盗難方法に「リレーアタック」というものがあります。

 

今回、この「リレーアタック」の対策をするためのグッズを購入し、とても効果を発揮しそうだ!という感じだったので紹介します。

 

リレーアタックとは?

新手の車の盗難方法「リレーアタック

 

最近の、車のキーを持っているだけで何も操作せずに車のドアを開けてエンジンもかけることのできる「スマートエントリー

リレーアタック」とは、そんな「スマートエントリー」に対応した車を狙ったものなのです。

 

原理を簡単に説明しますと、「スマートエントリー」に対応しているキーは使っていない時も電波を出し続けています。

そのキーから発せられている電波を、1人目の窃盗犯が傍受して、その電波を盗難するつもりである車のすぐ横に待機している2人目の窃盗犯に伝送して、あたかも車の近くにキーがあるのかと思わせるのです。

 

電波の特性を悪用した技術ですので、車側もキー側も電波を伝送(リレー)されていることには全く気付くことができないのです。

 

便利さを追求したが故に産まれたセキュリティの脆弱性なのです。

 

リレーアタックの対策方法は?

今現在、リレーアタックの根本的な解決方法はありません。

もし、完全に対策したいとなると「スマートエントリー」を辞めるしかないです。

 

ただ、すでに「スマートエントリー」機能が装備されている車では、簡単に「スマートエントリー」を辞めることなんてできません。

 

それでは、どういう対策をすればいいのでしょうか?

 

それは、キーから発せられる電波を遮断すればいいのです。

 

よくリレーアタックの被害を受ける場所は?

実は「リレーアタック」が一番発生する場所は自宅の駐車場なのではと言われています。

家の玄関にポンっと車のキーを置いたりしていませんか?

 

すると、玄関先からキーの発する電波を傍受できてしまったりするのです。

ですので、自宅の玄関先と自宅の駐車場で電波をリレーするだけでものの数分で車が盗難されてしまうのです。

 

まずは自宅にいる時の対策を行うのが良いでしょう。

 

リレーアタックの対策方法

それでは僕の行った「リレーアタック」の対策方法を紹介します!

 

電波遮断ケースに車のキーを入れる

リレーアタック 電波遮断ケース

これが購入した電波遮断ポーチ(ケース)です。

>>電波遮断ポーチを見てみる。

 

このケースに車のキーを入れるとキーの周囲の電波を完全に遮断するのです。

 

電波遮断ポーチの内側

リレーアタック 電波遮断ケース

内側が銀色になっています。

この銀色になっている部分が、電波を遮断する素材でできているのです。

 

ですので、このケースの中に車のキーを入れてしまえば、電波を完全に遮断することができるのです。

 

電波遮断ケースに入れて車のキーを保管する

リレーアタック 電波遮断ポーチ

家で車のキーを置いておく時に、ただポンっと置いておくだけでは危険です。

この「電波遮断ポーチ」に入れておくだけで新手の車窃盗方法「リレーアタック」を防ぐことができるのです。

 

僕はこのように利用しています。

全てのリレーアタックの脅威を防ぐわけではありませんが、自宅ではある程度安心することができます。

 

 

スペアキーも忘れずに

リレーアタック 電波遮断ポーチ

自宅での「リレーアタック」対策で忘れてはいけないのは「スペアキー」です。

 

大抵、スマートキーは2個持っていますよね。

普段は1個しか使わなくて、残りのスペアキーをしまったままという方も多いのではないでしょうか。

 

このスペアキーももれなく電波を発しています。

ですので、忘れずにスペアキーも電波遮断しておく必要があります。

 

その点、僕の買った電波遮断ケースは2個入っているので気が利いています。

 

実際に電波が遮断されているか試してみた

リレーアタック 電波遮断ケース

試しに車の横に、電波遮断ケースに車のキーを入れたまま近付いてみました。

すると、すぐ間近にキーを近付けても全然車は反応しませんでした!

 

効果抜群です!いいですね!

 

これからは電波遮断ポーチは必需品

リレーアタック 電波遮断ケース

もちろん「リレーアタック」は自宅だけで起きるものではありません。

出先で、車のキーを持ち歩いている時も狙われる可能性はあります。

 

ですが、常に車が同じ場所に置いてある自宅の駐車場というのは、とても狙いやすい場所でもあるのです。

まずは自宅の駐車場から盗まれる脅威を防ぐのが第一歩ではないでしょうか。

 

ただ「電波遮断ケース」に車のキーを入れて保管するだけです。

手間がほとんどかかりません。

 

それだけで「リレーアタック」からの脅威を大きく減らすことができるのです!

何も対策をしていない方は、もう今この瞬間から導入した方がいいレベルです!

 

  • リレーアタック」なんて知らなかった・・
  • テレビとかで聞いたことはあったけど、なんとなく何もしていなかった。
  • なんとなく実感がわかない・・

 

こんな人は今すぐ対策した方がいいですよ!

ほんと狙われたらものの数分で大切な愛車が盗まれてしまいます!

 

僕はそれでこの「電波遮断ポーチ」を導入しました。

ぜひ興味があったら見てみてくださいね。

 

>>>【参考】Amazonで「リレーアタック対策 電波遮断ポーチ 本革 レザー ブラック 【2個セット】」を買う時に0.5%ポイントをもらう方法

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!