KYASH

2%還元のお得な支払いサービス「KYASH(キャッシュ)」

最近買い物をする時は還元率がお得なサービスを使うことが自分の中でブームです。

LINEペイを使っていた

元々は誰もが知っているメッセージングサービスのLINEが提供している「LINEペイ」というサービスを利用していました。
プリペイドカードのように、現金をiPhoneアプリ内にチャージすることで、そのお金を、QRコードを掲示したり、LINEペイ・カードというクレジットカードのようなカードを掲示することで、支払いをすることができる、現金を支払いの時に使わなくても良いサービスです。

よく言う、現金を使わない「キャッシュレス」な生活ができるようになるサービスですね。
そして、そのLINEペイは、2018年5月まで、LINEペイ・カードを利用することで一律2%の還元がされていました。
これはお得!と、iPhoneで使うモバイルSuicaにもLINEペイ・カードでチャージして、普段はiPhoneのモバイルSuicaを使い、Suica対応していない店舗ではLINEペイ・カードをクレジットカードのように使っていました。

プリペイドカードのような使い方なので、結局は現金をLINEペイにチャージするという行為があるだけで、現金支払とほぼ変わらないお金の流れなのに2%も還元されて便利でした。

でも、2018年6月からLINEペイの還元率が変動制になり、2%の還元率を維持するのが難しくなってしまいました。

突如KYASHがリアルカードを出してきた

そんな、LINEペイが制度を改悪したタイミングにピッタリと合わせて、「KYASH」という別のサービスが誰もが2%還元できるというものを打ち出してきました!
そして、今まで実際の店舗で利用できるクレジットカードのような形状のカードを出してはいなかったのですが、LINEペイの改悪とともに、リアルカードも出してきました。

これはLINEペイの代わりになる!ということで、乗り換えることにしました。

LINEペイとKYASHの違いは?

LINEペイとKYASHの違いを簡単に表すとこのようになります。

  • LINEペイは使用上限額がほぼない ⇔ KYASHは一日5万円、一月12万円まで
  • LINEペイはクレジットカードからチャージできない ⇔ KYASHはクレジットカードからチャージできる
  • LINEペイはコンビニチャージ、銀行口座からチャージが簡単 ⇔ KYASHはコンビニチャージ、銀行口座からチャージが面倒
  • LINEペイは誰もが2%還元できるわけではない ⇔ KYASHは誰もが2%還元!

今の所の使い勝手としてはこのような感じです。

LINEペイは、銀行口座からのチャージがめちゃくちゃ簡単で、銀行口座と連携させておくだけで、LINEアプリ上で一瞬でチャージができます。
KYASHではペイジーというサービスを使って銀行口座からチャージするために、

  1. KYASHアプリ上からペイジーの振込金額、口座情報を指示してペイジー用の番号を出力
  2. 自分の銀行のサイトやアプリからペイジー振込処理
  3. チャージ完了

という、2手間かかります。

ですが、KYASHには、LINEペイにはない、クレジットカードからのチャージをすることができるのです。

 

KYASHのクレジットカードからのチャージが便利

実はKYASHのクレジットカードからのチャージが超絶便利なのです。

クレジットカードの連携さえしておけば、実はチャージさえもいらないのです。
KYASHのアプリ内の残高を0円にしておくと、後は使った分だけ自動チャージするのです。

発行したKYASHのリアルカードを店舗に掲示すると、KYASHを経由して自動的に連携したクレジットカードから支払われます。
その際、KYASHでは2%還元されて、クレジットカードでもポイントが付きます。
ポイントの2重取りですね。

これはお得なサービスだなぁ、と試しに使ってみている次第であります。

ただ、とても良く使うiPhoneのモバイルSuicaへのチャージは、6000円以上チャージしないと2%還元の対象にならないので、チャージ金額には注意しないといけません。

そんなこんなで、今はKYASHを普段からなるべく使って2%還元を享受するようにしています。

こういう、ただのクレジットカードとかプリペイドカードというだけではなく、テクノロジーを駆使した最先端のインターネットと連携したサービスはウキウキします。
LINEペイのKYASHも、テクノロジーとお得さが上手くまじりあったサービスですね。

今回はそんなお得なKYASHの紹介でした。

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!