ファッション

【ZOZOHEAT COTTON】普通のZOZOHEATと比較【暖かい肌着】レビュー

ZOZOTOWNのプライベートブランド「ZOZO」が発売するポカポカ肌着の「ZOZOHEAT(ゾゾヒート)

まるでユニクロのヒートテックのように着ているだけで暖かくなる肌着です。

 

その中でも素材の違いにより「ZOZOHEAT」と「ZOZOHEAT COTTON」というものがあります。

前回ふつうの「ZOZOHEAT」を買って超気に入ったので今回は「ZOZOHEAT COTTON」を買いました。

この2つを比べてみます!

 

ZOZOHEAT COTTONが届いた

ZOZOHEAT COTTON

届きました!

ZOZOHEAT」と同じく「ZOZOHEAT COTTON」もピッカピカの袋に入ってきました。

 

ZOZOHEAT COTTON

出てきました!ZOZOHEAT COTTON

 

この写真を見てすぐわかりますが、細いシルエットの肌着です。

というより「上半身のタイツ」って感じです。

 

その密着度合いが余計な空間を生まずに暖かさを逃さないみたいです。

 

「あなたサイズ」で着用することで、

肌と生地との間に無駄な隙間がなく、あたたかさと着心地を両立。

 

出典元:ZOZO 

 

あらかじめZOZOSUITで体のサイズを測っておくと自動でぴったりサイズを選んでくれるので超絶便利ですよ。

 

ZOZOHEATとZOZOHEAT COTTONの大きな違い

ZOZOHEAT COTTON

ZOZOHEAT」と「ZOZOHEAT COTTON」の違いはというと・・

「素材」です。

 

ノーマルZOZOHEATはまさしくユニクロのヒートテックのような素材をしています。

科学的な素材でストレッチ素材。

990円という安さを売りにした標準品です。

 

そして、今回のZOZOHEAT COTTONはと言うと、

なんだかTシャツのような薄手のカットソーのような素材をしています。

それでいてストレッチ素材なのです。

 

科学的な素材の肌触りや触り心地が嫌いな方はZOZOHEAT COTTONがいいかもですね。

ぼくはどっちでもいいかと思いました。

 

暖かさも大きく違いがわかるほどの差はありませんでした。

 

ZOZOHEATシリーズはタグがなくて良い

ZOZOHEAT COTTON

これ見てください。

首の後ろにもタグが無く、全て印刷で書かれています。

ピッタリと体に吸い付く肌着なので、首の後などにタグがあったら痒くなりますもんね。

 

よく考えられています。

 

ZOZOHEATはノーマルヒートテックより暖かい

ぼくの個人的な感想ですが、ZOZOHEATシリーズはノーマルのヒートテックより暖かく感じます。

 

ヒートテックはZOZOHEATを手に入れるまで何年も着ていました。

とても愛用していましたがZOZOHEATに完全に座を奪われましたね。

 

このフィット感がくせになりますし、本当に暖かいのです。

 

ZOZOHEATとZOZOHEAT COTTONは肌触りで選ぶべき

それでは「ZOZOHEAT」と「ZOZOHEAT COTTON」はどちらを選べばいいのでしょうか。

 

ずばり!素材の好みのみで選びましょう。

 

ちょっとシャリシャリしているような少し光沢のある科学的な素材。

それが苦手な方は「ZOZOHEAT COTTON

 

いや、別に特に素材は気にならないから安い方で!

という方は「ZOZOHEAT

 

そんな選び方で大丈夫です。

 

もうほんとお気に入りになっちゃいましたZOZOHEAT

買う時はこちらですよー!

 

>>ZOZOTOWNでZOZOHEATシリーズを見てみる。

 

 

こちらの記事もおすすめ!