Anker

大容量で小型の最強モバイルバッテリーをレビュー【Anker PowerCore 10000 PD】

Anker PowerCore 10000 PD レビュー

最近のAnkerは素晴らしい製品を矢継ぎ早に発売しています!

今度のモバイルバッテリーは大容量なのに小型

iPhoneもMacBookも高速でたっぷりと充電できます。

 

もちろん他のスマホ、USB-C PD対応のPCでもしっかりと充電できます。

手のひらサイズの小ささなので毎日持ち運ぶのに最適な大きさです。

 

USB-Cを使う環境が整っている方には超最適なモバイルバッテリーですよ!

実際に使ってみたのでレビューをします!

 

>>Anker PowerCore 10000 PDを見てみる。

 

>>>【参考】Amazonで「Anker PowerCore 10000 PD」を買う時に0.5%ポイントをもらう方法

 

 

Anker PowerCore 10000 PDのレビュー

家に届きました

Anker PowerCore 10000 PD

Anker製品はパッケージもシンプルでオシャレなので手に入れた時の喜びがありますね。

 

付属品

Anker PowerCore 10000 PD

付属品はいつも通りシンプルです。

 

  • モバイルバッテリー本体
  • USB-C & USB-Cケーブル
  • トラベルポーチ
  • 説明書類

 

小型軽量

Anker PowerCore 10000 PD

10000mAhもあるのに、手のひらサイズの小型ボディなので毎日持ち歩くのに向いています。

 

サイズ 約 114 × 52 × 25 mm
重さ 約 192g
PD 入出力 5V = 3A、9V = 2A、15V = 1.2A
PowerIQ 出力 5V = 2A

 

電池残量も見やすい

Anker PowerCore 10000 PD

サイドにLEDインジケータが付いていて電池残量も一目でわかります。

横に付いているボタンを押せばいいだけです。

 

扱いやすいデザイン

Anker PowerCore 10000 PD

Anker PowerCore 10000 PD」は手に馴染む形状をしています。

 

角が丸っとしていて、表面もマットで滑りにくい形状なので持ちやすいですね。

マットな表面は指紋もつきにくくていい感じです。

 

リュックやカバンなどにポイっと入れておくのに向いています。

 

>>>【参考】Amazonで「Anker PowerCore 10000 PD」を買う時に0.5%ポイントをもらう方法

 

10000mAhもの大容量

iPhoneもしっかりと充電

Anker PowerCore 10000 PD

10000mAhなのでiPhoneの充電も余裕!

 

充電可能回数は・・

iPhone XS:約 3 回

Galaxy S9:約 2.5 回

iPad Pro(2018, 11 インチ):約 1 回

その他ほとんどのスマートフォンに複数回の充電が可能です。

 

もう余裕ですね。

 

ちなみに「USB-C & ライトニングケーブル」があると便利だったりもします。

>>>【参考】Amazonで「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」を買う時に0.5%ポイントをもらう方法

 

MacBookも充電できる

Anker PowerCore 10000 PD

ここがとても重要かと思いますが、

MacBookもしっかりと充電できます。

 

このスリムでコンパクトな「Anker PowerCore 10000 PD」を普段持ち歩いて、MacBookの充電が危なくなってきても充電できてしまうのです。

 

普段はiPhoneの充電、いざという時にMacBookも充電できる!

なんと心強いのでしょう。

 

もうぼくはメインモバイルバッテリーが「Anker PowerCore 10000 PD」に交代してしまいましたよ。

 

低電流モード

Anker PowerCore 10000 PD

イヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で安全に充電することができる「低電流モード」というものもあります。

 

サイドに付いているボタンを約2秒間長押しすると、LEDインジケータのひとつが緑色に光って「低電流モード」になります。

もう一度サイドに付いているボタンを1回押すと、通常の充電モードに戻ります。

 

USB-AとUSB-Cポート搭載

Anker PowerCore 10000 PD

Anker PowerCore 10000 PD】は通常のUSB-Aポートと最新のUSB-Cポートを搭載しています。

 

このモバイルバッテリーの充電にはUSB-Cポートを使います。

USB-C & USB-Cケーブルは付属するのですが、USB-C充電器は付いてこないので別に手に入れる必要があります。

 

安いUSB-C充電器ならこちらがいいでしょう。

>>>【参考】Amazonで「Anker PowerPort Speed 1 PD30」を買う時に0.5%ポイントをもらう方法

 

コンパクトなUSB-C充電器ならこちらがいいですね。

>>>【参考】Amazonで「Anker PowerPort Atom PD 1」を買う時に0.5%ポイントをもらう方法

 

Anker PowerCore 10000 PD】の優れた点は「USB-A」ポートを持っていることですね。

今まで使っていたiPhone用のライトニングケーブル等の普通のUSBケーブルが使えるので便利です。

 

デメリットは?

Anker PowerCore 10000 PD」のデメリットはというと・・

 

USBマイクロでの充電ができないこと!

 

これに尽きますね。

今までのモバイルバッテリーはほとんどUSBマイクロケーブルで充電するようにできていました。

今回の「Anker PowerCore 10000 PD」はUSBマイクロを挿すコネクタはありません。

USB-Cコネクタでの充電が必要です。

 

MacBookなどのUSB-Cで充電するPCを持っていたり、USB-CタイプのAndroidスマホ、最新のiPad Proだったりを持っていれば、USB-Cでの充電環境があるのでいいのですがね。

こんなところが「Anker PowerCore 10000 PD」の唯一のデメリットです。

 

トラベルポーチ付き

Anker PowerCore 10000 PD

トラベルポーチ付きなので持ち運び時に傷が付いたりなどが心配な方は入れておくのがいいでしょう。

地味に便利です。

 

他のAnker定番モバイルバッテリーと大きさ比較

Anker Astro E1と比較

Anker PowerCore 10000 PD

Ankerのモバイルバッテリーの中でも定番中の定番「Anker Astro E1」との比較です。

Anker Astro E1」は5200mAhなので「Anker PowerCore 10000 PD」のほぼ半分の容量です。

 

それなのに一回り大きい程度の大きさの差しかありません!

技術の進歩ですね!

 

 

>>おすすめモバイルバッテリー【Anker Astro E1】レビュー

 

おすすめモバイルバッテリー【Anker Astro E1】レビューこんにちは、しゅーかん(@schx)です。 今やスマートフォンを持っている人には必需品となったモバイルバッテリー。 ...

 

Anker PowerCore 5000と比較

Anker PowerCore 10000 PD

Ankerのモバイルバッテリーの中で唯一のスティック型の「Anker PowerCore 5000」と比較してみました。

長手方向はほぼ一緒の長さなので、そんなに大きさが違う気がしません。

まぁ少し太く感じるくらいです。

 

これも「Anker PowerCore 10000 PD」は2倍もの容量があるのにこれしか大きさの差がないのは驚異的ですね。

 

 

>>おすすめモバイルバッテリー【Anker PowerCore 5000】レビュー

 

おすすめモバイルバッテリー【Anker PowerCore 5000】レビューいまやモバイルバッテリーはスマートフォンを使う人の必需品です。 スマートフォンの電池が1日しっかりともてば問題ありませんが...

 

最後に

Anker PowerPort 10000 PD

技術の進歩は素晴らしいです。

10000mAhもある大容量モバイルバッテリーなのに、このコンパクトさは驚異です。

 

普段持ち歩くモバイルバッテリーのレベルが一段上がった感じですね。

 

こんな方に「Anker PowerCore 10000 PD」はおすすめです。

  • USB-Cの充電環境が整っている
  • 常にモバイルバッテリーを持ち運びたい
  • なるべく大容量がいい
  • スマートフォンの他にできればMacBook、PC、iPadなども充電したい

 

10000mAh級でスマホもPCも充電できるモバイルバッテリーがやっと出た!という感じです。

 

もうお気に入りです!

 

 

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!