保護フィルム

【iPhone11】OAproda 全面ガラスフィルム【レビュー】

OAprodaガラスフィルムはiPhoneユーザーの中では知る人ぞ知るハイスペックなガラスフィルムなのです。

Twitter、Youtubeなどでも人気のあるとても品質の良いガラスフィルムです。

 

 

僕も今までのiPhoneには色々なフィルムを試した後、最終的にはいつもOAprodaガラスフィルムに落ち着きます。

今回のiPhone11にもOAproda製の全面ガラスフィルムを貼りました。

 

OAproda製は次のようなポイントがあります。

 

  • 予備を付属するよりも1枚の最高品質の保護フィルムに拘っている
  • 貼り付けのしやすさにもこだわり、ガイドを使用した貼り付け方法
  • 枠付きで割れにくい強化ガラス

 

OAprodaの全面ガラスフィルム」は貼り付けのしやすさはピカイチです。

他のフィルムと何が違うのかパッと見では全然分かりませんが、ガイドの精度やフィルムの粘着など細かいところを詰めているような感じです。

 

いざiPhone11に貼るとすっぽり収まって存在感が全くなくなります。

まるでフィルムを貼っていないかのような感じになります。

 

触り心地も滑らかで純正のiPhone11の画面を触っているのと違いに気付きません。

 

そんな最高の文句のつけようのないガラスフィルム値段も格安なのです。

これ以上のものは本当に見つかりませんよ!

>>OAproda iPhone11 全面ガラスフィルム を見てみる。

 

 

 

OAproda iPhone11 全面ガラスフィルム レビュー

OAproda iPhone11 全面保護ガラスフィルム

もう本当に惚れ込んでいる「OAproda 全面ガラスフィルム」を実際にiPhone11に貼ってみましたので早速レビューしていきます。

 

ベゼルレスの画面だから全面保護タイプが良い

OAproda iPhone11 全面保護ガラスフィルム

iPhone11はホームボタンのない全面液晶画面です。

唯一、Face IDや前面カメラなどがある部分(ノッチ)を避けた画面となっていて、この画面形状がある意味新しいスマートフォンであるステータスともなっています。

 

そんなiPhone11の美しい画面デザインを崩さないように、フィルム全面保護タイプが良いんです。

全面保護タイプですと、前面を全て覆うのでフィルムの境目が見えなく、まるでフィルムを貼っていないかのような見た目になります。

 

この存在感のなさが美しくて機能的で良いんです。

 

付属品

OAproda iPhone11 全面保護ガラスフィルム

OAproda iPhone11 全面ガラスフィルム」の付属品はというと・・

 

  • ガラスフィルム 1枚
  • 説明書
  • ガイド
  • アルコール紙
  • クリーニング布
  • ホコリ取りテープ

 

ガラスフィルムは自信たっぷりの1枚のみです。

 

ガラスフィルム貼り付け作業

OAproda iPhone11 全面保護ガラスフィルム

OAprodaガラスフィルムの貼り付けについて、研究に研究を重ねた考え抜かれた技術を盛り込んでいます。

 

業界で先頭を切って簡単な張り付け方法を研究し、自動吸着、ガイド付きなどの風潮を助成しました。

Source | OAproda

 

そして、OAprodaの貼り付け方法の解説がとても分かりやすくて良いです。

 

 

この動画を観れば貼り付けに関する知識は完璧に身につきます。

さぁ、それでは貼っていきましょう。

 

お風呂場で貼りましょう

OAproda iPhone11 全面保護ガラスフィルム

フィルムの貼り付けはお風呂場が良いです。

しかもお風呂に入った後のお風呂場です。

 

それは湯気のおかげでホコリが舞っていないからです。

 

フィルムの大敵はホコリです。

いくら上手に貼っても中にホコリが入ったら台無しなのです。

 

ですのでホコリの無い環境でフィルムは貼りましょう。

 

ガイドを取り付けて貼り付け

OAproda iPhone11 全面保護ガラスフィルム

貼り付けに使う素晴らしい道具「ガイド

これがあると無いとじゃ貼り付けの難易度が雲泥の差です。

 

ガイド」があるととても簡単にフィルムを貼り付けることができます。

 

  1. iPhone11にガイドを取り付ける
  2. フィルムをガイドに沿って端から貼り付ける
  3. エアを抜く

 

OAproda iPhone11 全面保護ガラスフィルム

これだけでおしまいです。

本当に簡単に貼り付けられちゃいますよ!

 

実際の貼り付け作業

OAproda iPhone11 全面保護ガラスフィルム

この動画のように簡単に貼り付けすることができます。

貼り付けた後に中に入った空気を押し出せば終わりです。

 

OAproda 全面ガラスフィルム」はiPhone11への吸着の加減がとても良いのです。

スーっと吸い付くように吸着するので、貼るのがとても簡単なのです。

 

この些細な違いがOAprodaの素晴らしいところですね。

 

ラウンドエッジ加工で指の引っ掛かりもなし

OAproda iPhone11 全面保護ガラスフィルム

実際に貼り付けた「OAproda iPhone11 全面ガラスフィルム」を触ってみます。

指の引っ掛かりもなく、何も違和感がありません。

iPhone11に何も貼っていないかのような自然さです。

 

それもフィルムの端に施されたラウンドエッジ加工の効果なのです。

フィルムの縁が丸まっていて滑らかになっているので指が引っかからないような構造になっているのです。

良く考えられていますね!

 

指紋がつきにくいし、拭くとすぐキレイになる

OAproda iPhone11 全面保護ガラスフィルム

指紋が本当につきにくいです。

OAproda iPhone11 全面ガラスフィルム」の表面には特殊コーティングが施されていて指紋がつきにくくなっています。

 

元々指紋がつきにくいですし、ちょっと指紋が付いても拭くとすぐに消えてしまいます。

いつも画面をキレイにしていられるので気持ち良いですね。

 

枠付き強化ガラス製

OAproda iPhone11 全面保護ガラスフィルム

9Hもの硬度を誇る強化ガラス製ですので刃物でさえ傷をつけることが難しくなっています。

そんな強度のある強化ガラスですが、唯一の弱点は割れることです。

 

ですがその点もしっかりと対策されています。

ガラスフィルムの縁に「」が付いています。

 

この枠があるために縁の強度が増し、ガラスフィルムが割れにくくなっているのです。

良いですね!

 

最後に

OAproda iPhone11 全面保護ガラスフィルム

OAproda iPhone11 全面ガラスフィルム」を紹介してきました。

 

何はともあれ「OAproda iPhone11 全面ガラスフィルム」は貼る時も貼った後も最高のガラスフィルムです。

何も文句のつけようの無い完璧なガラスフィルムですね。

 

唯一の欠点としては「ガラスフィルムが1枚しか付属しないこと」ですね。

他社のガラスフィルムは2枚付属だったり3枚付属だったりします。

そこを1枚のみ付属ということに拘ることで、1枚に高い品質を注ぎ込めるのです。

 

知る人ぞ知る「OAproda iPhone11 全面ガラスフィルム」です。

最高のフィルムを貼って長くiPhone11を守って欲しい・・そんな方には最適です!

 

>>OAproda iPhone11 全面ガラスフィルム を見てみる。

 

 

 

 

 

Amazonタイムセール開催中!

お得なアイテムをチェック!

こちらの記事もおすすめ!