【比較レビュー】WH-1000XM4とAirPods Proを長く使ってみた!

SONY WH-1000XM4 Apple AirPods Pro 比較レビュー

発売されてからずっとAirPods Proを使い続けていました。

iPhoneとの相性最高だし、音質も良いし

ノイズキャンセリングも素晴らしいし軽いしオシャレだし・・

そんな中、ふと「もっと良い音で音楽を楽しみたい・・」と欲が出てきました。

イヤホンタイプではなくヘッドホンタイプでもっと体に響く音で音楽を楽しみたい・・!

そこで試してみたのが、SONYの超大人気ノイズキャンセリングワイヤレスヘッドホン

「WH-1000XM4」

WH-1000XM4 AirPods Pro 比較レビュー

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

 

SONYの「WH-1000XM4」は値段も「AirPods Pro」とほとんど一緒だし、

どちらを買おうか悩んでいる人も多いです。

ヘッドホンタイプにするかイヤホンタイプにするか・・など。

今回は、SONYの「WH-1000XM4」とAppleの「AirPods Pro」との比較レビューをします!

読みたい場所へ移動

WH-1000XM4とAirPods Proの違い

WH-1000XM4 AirPods Pro 比較レビュー

実際にAirPods Proを毎日ずっと使っていた上で、いきなりSONY WH-1000XM4をしばらく使ってみてわかった違いをまとめます。

イヤホンとヘッドホンの音質の違い

WH-1000XM4 AirPods Pro 比較レビュー

当たり前ですが、AirPods ProとWH-1000XM4で一番大きく違うのは、イヤホンであることとヘッドホンであることです。

「そんなの見ればわかるよ!」という感じですが、一番違うところは形状の違いからきます。

AirPods Proはこの大きさからは想像もできない程、音質が良いです。

重低音もしっかりと鳴りますし、音もクリアにキレイな音を響かせてくれます。

しかし!WH-1000XM4はヘッドホンであるがゆえ、さらにAirPods Proの音質の上をいきます!

AirPods Proは頭の中心から耳までに音が集まってキレイに音楽を奏でます。

WH-1000XM4はさらにその外側、頭の周りにまで音が拡がり、音に包まれているような感覚になります。

重低音もWH-1000XM4のイコライザーをオンにするととんでもなくパワフルに変貌します。

純粋に良い音で音楽を楽しみたかったら間違いなくWH-1000XM4が良いです!

イヤホンとヘッドホンの装着感の違い

WH-1000XM4 AirPods Pro 比較レビュー

今度は装着感の違いとなるとAirPods Proの上をいくものはありません。

やっぱり、耳にチョコっと付けられて、ケーブルも無いしめちゃくちゃ軽い。

長時間付けていても全然耳が辛くならないAirPods Proは装着感で言うと最高です。

そこにWH-1000XM4はというと、いやいやヘッドホンの中ではめちゃくちゃ素晴らしいです。

耳に当たるクッション部分もフワフワで耳への圧迫感も少ないし、耳にスポッとハマって落ちないし。

でも、ヘッドホンはヘッドホン、暑い日は蒸れて付けられないし、重さは感じます。

気合入れて「音楽聴くぞ!」とある意味諦めているのなら良いです。

ですが、サラッと気軽に・・というならAirPods Proが良いです。

操作感の違い

WH-1000XM4 AirPods Pro 比較レビュー

使い勝手、操作感でいうとAirPods Proが良いですね。

AirPods Proはケースから出して耳に装着するだけで電源も入りBluetoothも繋がります。

電源を入れるとか接続するとかいうことを考えなくて良いのは素晴らしいですね。

それに対してWH-1000XM4は毎回電源を入れるという動作が煩わしいです。

でもそれ以外は2つのデバイスと同時接続してくれたり、

歩いたり座ったりで自動的にノイズキャンセリングの設定を変えてくれたりと、割と便利ですね。

AirPods Proは面倒なことは何もしたくない!という人に向いてます。

WH -1000XM4は搭載されている機能を色々と試してデバイスとしても楽しみたいという人向けです。

ノイズキャンセリングの違い

WH-1000XM4 AirPods Pro 比較レビュー

気になるノイズキャンセリングの違いですが、これは難しかったです。

というのも、そんなに変わらないのです。

個人的にはWH-1000XM4はヘッドホンなんだからもっとノイズキャンセリングが効くのかと思ってました。

AirPods Proよりもすごい静寂が待っている・・!と思っていたのにそれほどでもなかったです。

と言っても劣っているわけではなく、同点!という感じでした。

ただ、WH-1000XM4はノイズキャンセリングのモードを細かく設定できて、

  • この場所では人の声は聞きたい・・
  • 電車の中ではしっかりとノイズキャンセリング!
  • 歩いている時は車の音とか聞こえるように軽いノイズキャンセリングで・・

など、細かく設定できる上に、AIがしっかりと状況を把握して自動で変えてくれるんです。

この精度も高くて結構重宝しています。便利です。

\ WH-1000XM4を見てみる! /

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

有線接続もできる?

WH-1000XM4 AirPods Pro 比較レビュー

今や誰もがワイヤレスで音楽を聴く時代ですが、

ハイレゾや高音質音源など、良い音で音楽を聴きたかったらやっぱり有線接続がより良い音です。

AirPods Proはどうやったって有線接続はできません。

ですがWH-1000XM4は付属のケーブルを挿すだけで有線接続ができてしまいます!

これは素晴らしい機能です。

実はWH -1000XM4を購入した後にさらに良い音で音楽が聴きたくて、

ウォークマン NW-A106を買ってしまった・・のです。

WH-1000XM4 AirPods Pro 比較レビュー

\ ウォークマンて何か見てみる! /

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

 

Bluetoothの音質の違い

WH-1000XM4 AirPods Pro 比較レビュー

実はこれがAirPods ProとWH-1000XM4の一番の違いだったりします。

Bluetoothの対応コーデック、いわゆる無線での接続方式が違うので無線でも音質が大きく変わります。

AirPods Proは一般的なAACがメインで、まぁまぁな音質というものになります。

対してWH-1000XM4はハイレゾ級音楽の無線伝送ができるLDACに対応しています。

iPhoneはLDACに対応していないので、iPhoneと接続する時はどちらもAACとなるのですが、

一部のアンドロイド携帯やウォークマンなどの専用端末とはLDACで接続でき、

超高音質で無線接続できてしまうのです!

LDACは一度ハマると抜けられなくなります・・。

AirPods Proが向いている人

WH-1000XM4 AirPods Pro 比較レビュー

AirPods ProとWH-1000XM4を比較してみて思ったAirPods Proが向いている人とは・・

  • 気軽にクールに音楽を楽しみたい
  • ある程度、音質が良ければ満足
  • 手持ちの荷物を増やしたくない

とにかく、小さなケースから取り出して耳に装着するだけで音楽を楽しめる・・。

そんな気軽でスマートな体験が好きな方は絶対AirPods Proが良いです。

\ AirPods Proを見てみる /

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

 

WH-1000XM4が向いている人

WH-1000XM4 AirPods Pro 比較レビュー

逆にAirPods ProではなくWH-1000XM4が向いている方とは・・

  • とにかく良い音を追求したい
  • ちょっと位荷物が増えてもガジェットならば問題ない
  • その後、もっと良い音を追い求めるかも・・

そんな人にWH-1000XM4は向いています!

もっともっと良い音を求めて、通勤や通学途中も素晴らしい体験を重視する方には、

WH-1000XM4は本当におすすめです。

僕はハマっちゃいました・・。

音のキレイさに感動できる、感動したいという方には是非とも使ってみてほしいと思います!

\ WH-1000XM4を見てみる /

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

読みたい場所へ移動
閉じる