【EarFun Air レビュー】5000円台の優等生ワイヤレスイヤホン

技術の進歩が素晴らしいです。

ワイヤレスイヤホンに欲しい機能をほとんど注ぎ込んだモデルが5000円台で手に入ってしまうのです。

EarFun Air

何がすごいって…

  • 2020 iFデザイン & CES 受賞
  • 5000円台とは思えない高音質
  • Bluetooth5.0対応で安定した接続
  • イヤホン単体で7時間、ケースと合わせると35時間も電池がもつ
  • ワイヤレス充電対応
  • IPX7 完全防水
  • タッチセンサでスマートに操作

普通に悪くない音で音楽を聴けて、接続も安定していて防水で5000円台で買えるワイヤレスイヤホン…なんていう贅沢な願いを叶えた製品になります。

さらに世界的な賞である「CES 2020 イノベーション・アワード」と「iFデザインアワード2020」を受賞しているという素晴らしい功績まで持っています。

それだけでも安心ですね。

そんな安いのに素晴らしいワイヤレスイヤホン「EarFun Air」をレビューしていきます!

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

 

今回EarFunテクノロジー株式会社より商品を提供してもらいました。

読みたい場所へ移動

iFデザイン&CES 2020 受賞

「EarFun」って聞くと「どこのメーカー?」となりますよね。

ですが、世界的な賞を受賞しているという華々しい功績があるメーカーなので安心です。

EarFun Air」は「CES 2020 イノベーション・アワード」と「iFデザインアワード2020」と受賞しているワイヤレスイヤホンなのです。

5000円台で買える!

EarFun Air」の一番素晴らしい点はコスパの良さです。

このスペックのワイヤレスイヤホンを5000円台で買えるというのが信じられないです。

それでは各機能を見ていきます。

5000円台とは思えない音質

気になる音質ですが、5000円台ということで正直「それなりの音しかしないかなー」と思っていました。

ですが実際に音を聴いてみるとびっくり!

高音も綺麗に、中音もクッキリと、低音も充分にクリアな音が出ました。

・6mm径のドライバーにPEEK+PUの複合振動板を採用することで、低音から中高音までバランスよく再生し、高い解像度を実現しました。

・強度と柔軟性を兼ね備えたPUフィルムにより、力強く豊かな重低音を再生します。

・PEEKフィルムは剛性が高いため、不要な振動を抑えて滑らかかつ繊細な中高音を再現します。

Source | Amazon

6mm径のドライバーとPEEKフィルムとPUフィルムの複合振動板を採用しているために、こんなに豊かな音が鳴るんですね。

左右独立伝送方式

EarFun Air」は左右のイヤホンそれぞれと直接無線接続できるシステムを採用しています。

ですので、それぞれ片耳ずつ使うこともできます。

さらに通信が途切れにくいのでプチプチ切れたりしにくくて使い勝手が良いですね。

対応コーデックはAACとSBCです。

イヤホン単体で最大7時間もつバッテリー

バッテリーのもちは文句なしです。

イヤホン単体で最大7時間もちます。

充電ケースと合わせれば最大35時間というとてつもない時間もちます。

さらに、いざ電池が切れてしまっても、10分間充電すれば2時間分充電されるという急速充電対応です。

しかも5000円台とは思えない機能としてワイヤレス充電まで対応しています。

使ってない時はポンっとワイヤレス充電器の上に置けばいいだけなのはとてつもなくスマートで楽です。

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

EarFun Air の重さ

EarFun Air」は耳につけていても重さを感じないとても軽量なデザインになっています。

実際に測ってみるとイヤホン両耳で「11g」でした。

片耳5.5gなので、本当に「耳に付けてるのかどうか忘れる」レベルの軽さです。

充電ケースを含めても56gでした。

カバンの中に入れてても負担にならない重さです。

IPX7対応の完全防水

完全防水なのも嬉しいポイントです。

急な雨とか、運動時の汗とかって気になりますよね。

完全防水だとそういう心配から解放されるので、安心して使えて良いです。

付属品

EarFun Air」を買った時についてくる付属品は以下の通りです。

  • イヤホン本体
  • 充電ケース
  • 交換用イヤーピース(L・M・S・XS)…Mは本体に装着済
  • 充電用ケーブル(USB-A – microUSB)
  • 説明書類

様々なサイズのイヤーピースが付属するので、自分の耳に合うサイズを選べるので、耳にしっかりとフィットして良いです。

耳にしっかりサイズを合わせると、装着感が良いのはもちろんですが音質もちゃんとした音になります。

サイズの合わないイヤーピースを付けていると低音が弱かったり本来の音質で鳴らないです。

EarFun Air まとめ

高コスパモデル「EarFun Air」を紹介しました。

5000円台という安さの割に機能てんこ盛りの超お得感のあるワイヤレスイヤホンです。

確かに高価なAirPods Proなどと比較すると「質感」と「音質」で負けますが、手軽にワイヤレスイヤホンを手に入れたい!という方には最適なモデルですね。

  • 2020 iFデザイン & CES 受賞
  • 5000円台とは思えない高音質
  • Bluetooth5.0対応で安定した接続
  • イヤホン単体で7時間、ケースと合わせると35時間も電池がもつ
  • ワイヤレス充電対応
  • IPX7 完全防水
  • タッチセンサでスマートに操作

これだけの機能が詰め込まれて5000円台は破格のお得モデルです。

しかも怪しいメーカー製ではなく、世界的な賞を受賞した経歴のあるメーカーの製品です。

EarFun Air」、とりあえずワイヤレスイヤホンが欲しいけど予算がそこまでない…という方はとても満足できるワイヤレスイヤホンとなるでしょう。

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

読みたい場所へ移動
閉じる