MENU

【SoundSurge 85レビュー】5000円のノイズキャンセリングヘッドホン!

2020 6/09
【SoundSurge 85レビュー】5000円のノイズキャンセリングヘッドホン!

とうとう5000円台でノイズキャンセリング付のワイヤレスヘッドホンが手に入る時代になりましたね・・。

 

アクティブノイズキャンセリング付のワイヤレスヘッドホンなんて高級品のイメージです。

SONYのとかBOSEのとかなかなか簡単に手に入れられる値段ではありません。

 

ノイズキャンセリングで騒音をカットして静寂の中音楽を楽しみたいなぁ・・。

でも高いお金を出してまで欲しいわけじゃないんだよなぁ・・。

 

そんな人のためのワイヤレスヘッドホンTaoTronicsより出ました!

 

TaoTronics Soundsurge 85

 

TaoTronics SoundSurge 85

 

  • アクティブノイズキャンセリング
  • 5000円台という破格な値段
  • Bluetooth5.0の高音質ワイヤレスヘッドホン
  • 急速充電対応(5分の充電で3時間の再生が可能)
  • 最大31時間の連続再生時間
  • USB-C対応

 

>>>【参考】Amazonプライム会員ならただ経由するだけで0.5%のポイントをゲットする方法は?

 

高級ヘッドホンには手が出ないけど、ノイズキャンセリングを試してみたい!という方に最適なワイヤレスヘッドホンです。

しかも5000円台とは思えない程、音質が良いんですよね。

 

 

そんな「TaoTronics SoundSurge 85」をレビューしていきたいと思います!

 

読みたい場所へ移動

TaoTronics SoundSurge 85をレビュー!

TaoTronics Soundsurge 85

株式会社SUNVALLEY JAPAN様から「TaoTronics SoundSurge 85」を提供してもらいました。

通勤中の電車の中や、家の中でとことん使ってみましたのでレビューしていきます!

 

5000円台という破格な値段

TaoTronics Soundsurge 85

まさか5000円程度でノイズキャンセリング付の高音質ワイヤレスヘッドホンが手に入るとは思いませんでした。

だってノイズキャンセリング付のものって3万円位出さないと手に入らなかったじゃないですか。

 

僕は普段はAppleのAirPods Proを使っていますのでノイズキャンセリングのありがたみは毎日痛感しています。

今回はそんなAirPods Proとの比較もしていきたいと思います。

 

付属品

TaoTronics Soundsurge 85

  • ヘッドホン本体
  • USB Type-C 充電ケーブル
  • 3.5mm オーディオケーブル
  • キャリングポーチ
  • 説明書類

 

梱包がやけにシンプルでした。

簡単な箱の中にそのままポーチに入ったヘッドホンが収納されていました。

 

値段を安くするために徹底的にコストダウンしたのかもしれません!

 

SoundSurge 85の音質

TaoTronics Soundsurge 85

一番気になる「TaoTronics SoundSurge 85」の音質ですが、5000円とは思えない高音質でビックリしました!

 

正直、5000円だからそれなりの音質でしょーと思っていました。

意外や意外。

高音中音と伸び伸びとクッキリした音が出て、低音重低音はしっかりと重い音が出ます!

 

とりあえずLed ZeppelinからKorn、SkrillexにSteve Aokiなど色んなものを聴いて試してみましたが、しっかりと低音も出て堂々とした音が全域にわたって聴こえました。

これで5000円!?と本当に耳を疑いましたよ・・。

 

音の種類としてはドンシャリでもなく、全体的にフラットな疲れない音質です。

音には特別なこだわりがある!って方以外でしたら特に不満もない音質かと思います。

 

ドライバーは40mmのダイナミック型を搭載していますので本格的です。

 

音のクッキリ感ではAirPods Proには負けますが、似たような疲れない音質なので音に特別なこだわりがなければ普通に問題ないレベルとなっています。

 

ノイズキャンセリングの威力

TaoTronics Soundsurge 85

TaoTronics SoundSurge 85」の左側のスイッチをONにするとアクティブノイズキャンセリング機能が動作します。

自由にON/OFFできますので実際に電車の中、静かな家の中などでノイズキャンセリングありなしを試してみました。

 

ノイズキャンセリングをONにすると静寂が訪れる・・って程までは静かにはなりませんが、騒音が十分な程カットされて音楽を楽しむことができます。

AirPods Proのノイズキャンセリング能力を100とすると「TaoTronics SoundSurge 85」は70位ですかね。

 

完全なる静寂になるわけではなく騒音が低減されるという感じです。

耳栓代わりに音を流さずに使うには物足りませんが、音楽や音声を聴く時に周りの騒音をカットするという用途では充分な能力を持っています。

 

ただ、静かなところでノイズキャンセリングをONにすると小さく「サー」というホワイトノイズがわずかに聴こえます。

ただ、それは静かなところでなので、外に出てしまえば全く気にならない範囲です。

 

>>>【参考】Amazonプライム会員ならただ経由するだけで0.5%のポイントをゲットする方法は?

 

TaoTronics SoundSurge 85の重さ

TaoTronics Soundsurge 85

TaoTronics SoundSurge 85」の重さを測ってみました。

227gと平均的なワイヤレスヘッドホンの重さになっています。

 

ノイズキャンセリングワイヤレスヘッドホンの中で人気のSONYBOSEのモデルと比較してみました。

モデル重さ
TaoTronics SoundSurge 85227g
SONY WH-1000XM3255g
BOSE QC35 Wireless Headphones II234g

 

TaoTronics SoundSurge 85」はノイズキャンセリングで有名なこれらのモデルよりも軽くなっています。

実際に装着していてもオーバーイヤータイプなのでしっかりと頭にフィットして重さを感じず快適に使用できます。

 

TaoTronics SoundSurge 85の着け心地

TaoTronics Soundsurge 85

TaoTronics SoundSurge 85」は耳に直接触れるクッション部分もこだわっています。

「プロテインスキンレザー」という柔らかいけどベタつきにくい素材を使っています。

 

確かにサラッとしてて着け心地は良いです。

ふんわりしてて圧迫感がないですね。

 

ただ夏場はやっぱり暑そうですね・・。

まぁヘッドホンは全てそうだと思いますが。

 

頭のてっぺんのところにもクッションが付いているので、頭・両耳と人間に触れる3点が全てクッションとなっているのでふんわりして良いです。

 

ワイヤレス性能とコーデック

TaoTronics Soundsurge 85

TaoTronics SoundSurge 85」は無線チップでは超有名なQualcomm社製チップ「QCC3003」を採用しています。

Bluetooth5.0に対応していますので高音質低消費電力音声遅延も220ms以内という設計になっています。

 

BluetoothコーデックはSBCAACに対応しています。

標準的な仕様となっていますので、超高音質を望む!という感じではないですね。

 

TaoTronics SoundSurge 85の操作性

TaoTronics Soundsurge 85

TaoTronics SoundSurge 85」の右側に「電源ボタン」と「+ボタン」「ーボタン」が付いています。

各動作はこの3つのボタンで行うことができます。

 

電源ON電源ボタン長押し
電源OFF電源ボタン長押し
再生/停止電源ボタンを押す
音量を上げる+ボタンを押す
音量を下げるーボタンをおす
次の曲にする+ボタン長押し
前の曲にする/先頭に戻すーボタン長押し

 

ヘッドホンを装着すると右耳後ろ側にボタンがありますので、右手で操作しやすい場所にあります。

ボタンも適度に大きく操作しやすいですね。

 

>>>【参考】Amazonプライム会員ならただ経由するだけで0.5%のポイントをゲットする方法は?

 

有線でも使える

TaoTronics Soundsurge 85

TaoTronics SoundSurge 85」はワイヤレスヘッドホンですが、無線だけでなく有線でも使うことができます。

有線でしたら、付属の「3.5mm オーディオケーブル」を繋げるだけでヘッドホンの電源を入れることなく使うことができます。

 

Bluetoothに対応していない機器でも使いたい時に便利ですね。

ちなみに有線でもノイズキャンセリングは使えますよ!

 

ノイズキャンセリングと無線はそれぞれ独立して使うことができるのです。

 

マイク付なので通話もできる

TaoTronics Soundsurge 85

TaoTronics SoundSurge 85」にはマイクも付いているので、そのまま通話もできます。

音楽を聴いている途中で電話がかかってきても、そのまま通話ができてしまいます。

 

ワイヤレスイヤホンやヘッドホンには必需機能ですね!

 

USB-Cで急速充電対応

TaoTronics Soundsurge 85

TaoTronics SoundSurge 85」は充電性能が特に素晴らしいのです。

 

  • 最大31時間連続再生可能
  • 急速充電対応(5分充電するだけで3時間再生可能)
  • 満充電まで約45分

 

TaoTronics Soundsurge 85

なんと言ってもUSB-Cによる急速充電に対応しているのが大きいです。

 

ワイヤレスヘッドホンでよくやってしまうのが「使おうと思った時に充電が切れている・・」というやつです。

でも「TaoTronics SoundSurge 85」なら5分間我慢すれば3時間分充電されるのです!

これはうっかりさんにとっては救世主のような機能です。

 

一緒に急速充電対応のUSB充電器もあると便利ですね。

>>>【参考】Amazonプライム会員ならただ経由するだけで0.5%のポイントをゲットする方法は?

>>RAVPower RP-PC128のレビュー記事はこちら

 

持ち運び時は小さく畳んでキャリングポーチに入れる

TaoTronics Soundsurge 85

TaoTronics SoundSurge 85」は耳の部分が折り畳めます。

イヤーカップは内向き90°/外向き15°/上下90°と回転可能です。

 

軽量な上にコンパクトにもなるので持ち運びが快適です。

 

TaoTronics Soundsurge 85

付属のキャリングポーチに入れてしまえばバッグやリュックの中で他の荷物と擦れて傷が付いたりを防げます。

ポーチが付属してくるのは嬉しいですね。

自分で用意するとなるとちょうど良い大きさのものがなかったりして億劫になってしまいます。

 

>>>【参考】Amazonプライム会員ならただ経由するだけで0.5%のポイントをゲットする方法は?

 

Bluetoothのペアリングも簡単

TaoTronics Soundsurge 85

ペアリング方法もとても簡単です。

 

  1. 電源の切れた状態にする。
  2. 電源ボタンをLEDが赤と青に点滅するまで長押しする。
  3. スマホ側で「TaoTronics TT-BH085」とペアリングする。

 

TaoTronics Soundsurge 85

 

電源ボタンの長押しだけなのでとても簡単に迷わずペアリングできます。

 

TaoTronics SoundSurge 85のリセット

動作がおかしくなったりペアリングが変な場合はヘッドホン本体をリセットしましょう。

リセット方法はこんな感じです。

 

  1. 電源の切れた状態にする。
  2. 電源ボタンをLEDが赤と青に点滅するまで長押しする。
  3. 電源ボタンと音量ーボタンを同時に7秒間押し続ける。
  4. LEDが紫色に点滅してビープ音が2回鳴ったら離す。

 

これでリセットされますので、不調になったら試してみると良いでしょう。

 

TaoTronics SoundSurge 85 まとめ

TaoTronics Soundsurge 85

TaoTronics SoundSurge 85」はノイズキャンセリングが付いているというのに5000円台という破格な値段のワイヤレスヘッドホンです。

 

最後にポイントをまとめます。

 

  • 5000円台!
  • ノイズキャンセリング付ワイヤレスヘッドホン
  • フラットで疲れない音質
  • 最大31時間の長時間再生
  • USB-C対応で急速充電対応
  • 軽量コンパクト

 

普通にコストパフォーマンスの超優れた優良機です。

初めてのノイズキャンセリングヘッドホンには最適ですね。

 

5000円台でここまで性能を出せるだなんて技術の進歩は素晴らしいです。

試しに買ってみたりできる価格帯なので気になったら思い切って買っちゃうと良いですね。

 

正直、性能には本当にびっくりしました。

素晴らしいエントリーモデルが出現したものです。

 

>>TaoTronics SoundSurge 85 を見てみる。

 

>>>【参考】Amazonプライム会員ならただ経由するだけで0.5%のポイントをゲットする方法は?

 

 

 

読みたい場所へ移動
閉じる