Anker

【レビュー】ANKER Soundcore Liberty Air【ワイヤレスイヤホン】おしゃれ!

ケーブルから開放されたスタイリッシュなワイヤレスイヤホン

Anker Soundcore Liberty Air

 

モバイルバッテリーの王者「Anker」から発売されたワイヤレスイヤホンです。

軽く、スタイリッシュで、しかもかなり安いワイヤレスイヤホンに仕上がっています。

 

しばらく使ってみましたのでレビューしてみたいと思います。

 

 

 

Anker Soundcore Liberty Airがやってきた!

Anker Soundcore Liberty Air

じゃん!やってきました!

Anker Soundcore Liberty Air

 

Ankerは元Google社員が作った新進気鋭の会社です。

モバイルバッテリーや充電器が世界的に大ブレイクして、世界中で3000万人以上もの人に支持されている実績のある企業です。

そんな素晴らしい会社の作り上げたワイヤレスイヤホンがこちらです。

 

スタイリッシュなケース

Anker Soundcore Liberty Air

ワイヤレスイヤホンが入っているケースがこちら。

このつや消し黒のケースがオシャレなんですよ。

 

スタイリッシュなイヤホン本体

Anker Soundcore Liberty Air

ケースをパカっと開けると中に「Soundcore Liberty Air」本体が入っています。

手で簡単にスポッと取り出すことができます。

 

Anker Soundcore Liberty Air

AppleのAirpodsのような直線部分のあるデザインとなっています。

イヤホン本体はツヤツヤの艶ありです。

その形状がめちゃくちゃオシャレで耳に装着しても存在感を醸し出します。

 

しかも防水なんですよ!

水泳とまではいきませんが、小雨や運動時の汗などは問題なしなので安心です。

 

複数のイヤーチップが付属

Anker Soundcore Liberty Air

Anker Soundcore Liberty Air」は耳に入る部分がイヤーチップタイプです。

そして、小さいのから大きいのまで4種類のイヤーチップから耳に合わせて選ぶことができるので、しっかりと耳にフィットします。

 

このフィット感がすごく良いです。

Anker Soundcore Liberty Air」をしながら走っても全然外れる気配すらありませんでした。

素晴らしいですね!

 

タッチ操作もできる

Anker Soundcore Liberty Air

イヤホン側面の平らな部分(上の写真の丸くて「Touch」と書いてある部分)をタッチすることで、再生・停止・早送り・巻き戻し・電話に出るなどの操作をすることができます。

 

ぼくは「再生・停止・早送り・巻き戻し」ができることがとても便利でしたね。

AirPodsは2つしか操作を選べないので「Anker Soundcore Liberty Air」は様々な動作ができるので良いです。

 

 

 

Anker Soundcore Liberty Airの充電

Anker Soundcore Liberty Air

ケースにもバッテリーが内蔵されていて、イヤホンをケースにセットすると充電される仕組みとなっています。

そのおかげで、イヤホン単体では5時間の再生ができますが、ケースで充電しながら使えば合計20時間も使用することができます。

 

ケースの裏面にケーブルを挿して充電

Anker Soundcore Liberty Air

充電方法は、イヤホンをケースに入れてケース裏面のコネクタにケーブルを挿して充電します。

マイクロUSBコネクタですので、普通のケーブルで充電できます。

 

Anker Soundcore Liberty Air

使用中は、イヤホンのバッテリー残量をiPhoneからも確認できました。

わかりやすくていいですね。

 

ペアリングも簡単

Anker Soundcore Liberty Air

ペアリングもとても簡単でした。

ぼくはiPhoneとのペアリングでしたが、ケースからイヤホンを取り出してiPhoneの「設定」-「Bluetooth」から「Soundcore Liberty Air」を選ぶだけでした。

 

この写真のように赤丸の部分がLEDとなっていて、ペアリングする時に点滅したりします。

 

付属品一式

Anker Soundcore Liberty Air

付属品もシンプルな構成です。

  • イヤホン本体
  • ケース
  • 各サイズのイヤーチップセット
  • 充電用のマイクロUSBケーブル
  • 説明書類

 

Anker Soundcore Liberty Airの音質

Anker Soundcore Liberty Air

さて!気になる音質です!

 

ぼくは普段はAppleのAirPodsを使っています。

AirPodsは18,000円程します。

ですので、安価な「Soundcore Liberty Air」と比べてしまうと可哀想です。

 

というのも、AirPodsと比べると低音が少し弱いです。

ですが、この価格帯でこの音質が出てれば文句なしでしょう。

 

高音域と中音域がしっかりと出ているので、通勤の間や歩行中など外で移動しながら音楽を聴く分には充分な音質が確保されています。

 

AirPodsよりも10,000円以上も安い8,000円以下という価格帯としてはとても頑張っています。

 

コストパフォーマンスとしては最高ですね!

 

Anker Soundcore Liberty Airの良い点・悪い点

ではまとめますとこんな感じです。

良い点

  • スタイリッシュなデザイン
  • 防水
  • 耳に完璧にフィットする
  • 耳が小さい人でも替えのイヤーチップがあるので大丈夫
  • 充電が最大20時間ももつ
  • 安い!

悪い点

  • 低音が少し弱い

 

おっと!悪い点が少なかったですね。

本当に、この低音が弱いということ以外最高なんです。

 

 

手頃な値段でスタイリッシュなワイヤレスイヤホンが欲しい方

 

耳が小さくてイヤーチップタイプのワイヤレスイヤホンが欲しい方

 

ひとと違うオシャレなワイヤレスイヤホンが欲しい方

 

 

こんな方々に超おすすめなワイヤレスイヤホンです!

 

>>Anker Soundcore Liberty Airを見てみる。

 

 

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!