Amazon

すごく面白い!聴く本【Audible(オーディブル)】レビュー

聴く本」って知っていますか?

 

本の朗読を音声で聴いて楽しむことができるのです。

そんなサービスがAmazonが提供している「Audeble(オーディブル)」です。

 

ラジオみたいに音声を楽しみつつ、本を音で聴くことができちゃうんです。

最近は誰もがスマートフォンを持つようになり、携帯回線も速くなりました。

そんな環境から、ポッドキャストやVoicyなどの音声コンテンツを楽しむ人が増えています。

 

そして、とうとう「本の朗読」が来ました!

耳で聴く本!

この素晴らしい体験を無料で試すことができるので、この機会に「本を耳で聴く」とはどういうものなのか試してみると面白いですよ!

ぼくは本当に目からウロコでした!

 

>>本を耳で聴く。Audible(オーディブル)の無料体験をのぞいてみる。

 

 

本を耳で聴く【Audible(オーディブル)】の使い方

耳で聴く本「Audible(オーディブル)」はどんな風に楽しめばいいのでしょうか。

ぼくはこういう楽しみ方をしています。

 

  • 通勤中の電車の中で耳で聴いて本を楽しむ。
  • 歩きながら本を耳で聴く。
  • お皿洗いとか家事をしながらイヤホンで本を聴く。
  • お風呂で疲れた目を休ませながら耳は本を聴く。
  • 夜、疲れた目を使わないようにしてソファでゆったり本を聴く。

 

こんな感じです。

大きく分けると「外で歩きながら」と「家でリラックスして」という時が多いですね。

 

もちろん本を目で読むことも大好きですよ。

通勤の電車の中では本を読むことももちろんあります。

 

しかし、歩きながらはさすがに本は読めません。

ですので、通勤中歩く時は必ずAudible(オーディブル)を聴いています。

 

これが本当に心地良いんです。

 

本を耳で聴く【Audible(オーディブル)】の仕組みは?

じゃぁ、Audible(オーディブル)ってどういう仕組みなの?

簡単に説明します。

 

無料体験の30日間が過ぎたら、その後は月々1500円です。

この1500円を払うと1か月ごとに1コインをもらえます。

この1コインで本を買うのです。

 

ですので、月々1500円で1冊本を買えます。

 

これだけだと高い気がしますよね。

実は、このコイン制度「返品」という仕組みを使います。

図書館みたいな感じですね。

 

1コインを払って本を買い、そして聴き終わったら「返品」をしてコインをまた手に入れて、次に別の本を買います。

 

図書館のように本を借りて、本を返して、また別の本を借りるというのに似ています。

 

ただ、永遠に返品を繰り返せるわけではなく、月々の上限回数はあります。

上限回数はその時々によって回数が違うみたいです。

 

こんな感じで本を聴くことができるのです。

 

Audibleでの本の返品方法についてまとめた記事はこちらです!

>>Audible(オーディブル)の返品方法【1コインで複数の本を聴く方法】

 

Audible(オーディブル)の返品方法【1コインで複数の本を聴く方法】「本を聴く」という新しい体験のできるAudible(オーディブル)。 ぼくも本の朗読を耳で聴くことが楽しくてどんどん聴いています。...

 

本を耳で聴く【Audible(オーディブル)】の登録方法は?

Audible

まずは、Audible(オーディブル)無料体験登録のページに行きます。

 

>>Audible(オーディブル)無料体験登録ページ

 

すると「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」というボタンがありますので押します。

 

Audible

するとこのように¥0の無料体験登録画面になりますので「無料体験を試す」を押します。

 

Audible

おめでとうございます!

これでもう登録完了です。はやっ!

あとは読むためのアプリをダウンロードするのと、本を選ぶだけです。

 

Audible(オーディブル)は専用のアプリを使います。

アプリは無料体験を申し込むと届くメールにダウンロード先が載っているのでそこからダウンロードします。

 

次に本を選びます。

本を選んでいる時って楽しいですよね。

何を読もうかな〜、いや、何を聴こうかな〜って。

 

Audible

色々面白そうな本がたくさんありますよ!

たくさんあるっていうのもすごいですよね。

だって、全部朗読する声を録音しているんですもん。

録音済みの本がこんなにたくさんあるのかと、楽しくなってきますよ!

 

Audible

そして、例えばこんな本を選んでみると「Audibleコインで購入」というボタンがあります。

このボタンを押せばすぐにこの本を聴けるようになります。

 

もちろん持っているコインを使って購入するので、あらたにお金を払うわけではありません。

迷わずポチッと「Audibleコインで購入」しましょう。

 

Audible

すると、このように購入完了画面になります。

こうなれば、あとは専用の「Audible(オーディブル)アプリ」で聴くだけです。

 

Audible

Audible(オーディブル)アプリ」を開くとこのようにログイン画面になりますので、Amazonアカウントでログインします。

 

そうしたらもう完了です。

コインで購入した本がありますので、ポチッと押すだけで音が聴けるようになります。

 

楽しいですよ〜!

 

本を耳で聴く【Audible(オーディブル)】は新しい体験

Audible(オーディブル)は本を音として耳で聴く新しいサービスです。

頭の中で想像しているだけでは、これがどんなもので、どのような楽しみ方ができるかわかりません。

 

ですので、無料体験があるのです。

まずは無料体験に申し込んで、自分の生活のどの部分で本を聴くと楽しめるのかを探ってみるといいと思います。

 

無料体験を試してみて、やっぱりイヤホンで本を聴く機会はあまりないな・・とか、本はやっぱり読むほうがいい!とか思うかもしれません。

そうしたら、無料体験期間中に辞めればいいだけなのです。

そうすればお金を払うことはありません。

 

Audible(オーディブル)の退会方法を簡単に解説した記事はこちらですよ!

>>【Audible(オーディブル)】の退会する方法【解約】

 

まずは新しい体験を無料で試してみるのがいいと思います。

ぼくはそうやって、無料体験をすることでこの素晴らしいサービスに出会えました。

・・多分、無料体験というシステムがなかったら試してなかったかもしれません。

 

Audible(オーディブル)の本を聴くという体験。

いざやってみるとすごく面白いですよ。

 

>>Audible(オーディブル)の無料体験を試してみる。

 

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!