MENU

Audible(オーディブル)の休会方法【コインは残してお金はかからない】

2020 5/19
Audible(オーディブル)の休会方法【コインは残してお金はかからない】

本を耳で聴くAudible(オーディブル)

 

本を読むこととテレビドラマを観ることの間くらいの体験で、本の朗読を耳で楽しむことのできるAudible(オーディブル)

 

あわせて読みたい
すごく面白い!聴く本【Audible(オーディブル)】レビュー
すごく面白い!聴く本【Audible(オーディブル)】レビュー「聴く本」って知っていますか? 本の朗読を音声で聴いて楽しむことができるのです。「Audible(オーディブル)」というAmazonが提供しているサービスです。 ...

 

今回は退会でもない「休会」というものをやってみました。

休会」とはどういうものか、「休会」の仕方について解説していきます。

 

読みたい場所へ移動

Audible(オーディブル)を休会しようと思った訳

Audible

ぼくは普段Audible(オーディブル)は、通勤の時間だけ楽しんでいるのですが、どうしてもそんなに速く聴くことができません。

ですので、1か月で1冊程度しか聴くことができていません。

 

無料体験期間の1か月の間に1冊聴いて、2ヶ月目は月額の1500円を払ってもう1冊聴いていました。

2ヶ月目でコインは2枚所有していたので、2ヶ月目の最後の方で2冊読み終わったので、2冊を返品して新しい2冊を手に入れました。

 

※返品についての仕組みについては以下の記事で詳しく解説しています。

 

あわせて読みたい
Audible(オーディブル)の返品方法【1コインで複数の本を聴く方法】
Audible(オーディブル)の返品方法【1コインで複数の本を聴く方法】「本を聴く」という新しい体験のできるAudible(オーディブル)。ぼくも本の朗読を耳で聴くことが楽しくてどんどん聴いています。 そして、本を一冊聴き終わった後、...

 

2冊の読んでいない本が手元にあるのに、さらに1コイン増えて月額1500円払うのもなんだか無駄な気がしてしまいました。

そこで、一度退会して2冊の本を聴き終わったらまた入会し直そう!と思いました。

 

すると途中で「休会」というさらにお得な仕組みをしり「休会」することにしました。

 

Audible(オーディブル)の休会とは?

それではAudible(オーディブル)の「休会」とはどういうものでしょうか。

 

休会中はコインを保持できます。

また、月会費の請求は発生しません。

 

出典元:Audible

 

つまり、休会とはコインを失わずに月会費を払わなくても良い仕組みなのです。

 

僕はコインを2枚持ったまま60日間休会したので、その2枚のコインで本を聴くことができる上に、休会の期間である60日間はお金を払うことがないのです。

すごい!

 

その2ヶ月間の間に2冊本を聴いて、再開しようと思っています。

良い仕組みですねぇ。

 

Audible(オーディブル)の休会の仕方

それではどうやったら「休会」できるのでしょうか。

iPhoneからの操作を解説していきます。

 

SafariでAudible(オーディブル)のサイトを開く

Audible

Audible(オーディブル)のサイトを開いて「デスクトップ用サイト」を開きます。

右上の丸まった矢印」を長押しします。

 

Audible

デスクトップ用サイトを表示」と出ますのでタップします。

 

アカウントサービスにアクセス

Audible

デスクトップ用サイトの上の方に「○○さん、こんにちは!」と書いてあるところがありますので、そこをタップ。

 

Audible

するとポップアップが開きますので「アカウントサービス」をタップします。

 

退会手続き開始

Audible

今回の目的は「休会」ですが、退会する途中に「休会」の手続き開始場所がありますので、まずは退会の手続きに進みます。

アカウントサービス内の「退会手続きへ」をタップします。

 

ログイン

Audible

ログイン画面が開きますのでログインします。

 

退会についての説明

Audible

すると「退会」するとどうなるかという説明画面が開きますので「このまま退会手続きを行う」をタップします。

 

退会理由の選択

Audible

ここで退会理由を聞かれます。

まぁ、今回は退会するわけではないのですが理由を選びます。

ぼくは「それほど利用しない」を選択して「次へ」を押しました。

 

休会申請画面!

Audible

ここでやっと「休会申請」の画面が出てきました!

休会期間の日数を「30日」「60日」「90日」の中から選べます。

 

ぼくは2冊の本を聴ければいいので1冊1か月かかるとみて「60日」を選択しました。

なるべく長く!ということで「90日」を選択するのもいいかもしれません。

 

ちなみに3ヶ月間月会費を半額にできるという裏技もこちらにはあるのです!

 

Audible(オーディブル)の休会を申し込んだよ

Audible

さぁ、これでAudible(オーディブル)の休会を申し込むことができました。

アカウントサービスにアクセスすると、しっかりと「Audible会員(休会中)」の文字がありました。

 

これでぼくの場合60日間月会費が発生しません!

安心してのんびり本を聴けるというものです。

 

便利な機能ですねぇ。

 

 

読みたい場所へ移動
閉じる