ワイヤレスイヤホン

【TaoTronics SoundLiberty 53】良い音のワイヤレスイヤホンを安く!【レビュー】

TaoTronics SoundLiberty 53

ワイヤレスイヤホンは欲しい!

でもAirPodsは高い・・。

安いものを買って失敗したくない・・。

 

そんな贅沢な悩みを解決する決定打のワイヤレスイヤホンを見つけました!

TaoTronics SoundLiberty 53」です!

 

  • AirPodsの1/5の値段
  • 豊富な低音とクリアで力強い中高音を持つ値段の割に素晴らしい音質
  • IPX7の防水性能
  • 4種類のイヤーチップが付属しているので耳にしっかりフィット
  • 単体で6時間、ケースを入れると40時間も再生できるバッテリー容量

 

 

とにかく音質がめちゃくちゃ良いんです!

僕はレビューのためにたくさんのワイヤレスイヤホンを試していますが「TaoTronics SoundLiberty 53」には本当にビックリしました。

この安価な価格帯のワイヤレスイヤホンでここまでの音がするとは信じられませんでした。

 

大抵のこの価格帯のワイヤレスイヤホンは低音が犠牲となっています。

低音の弱さはもうしょうがないものだと正直諦めていました。

 

ですが「TaoTronics SoundLiberty 53」は低音もしっかりと出ます

高音は金属的なキラキラした音が美しく聴こえます

パンチのある中音域がポップスやロックも力強く鳴らしてくれます。

 

初めてのワイヤレスイヤホンにも良いですし、一度買ってはみたものの音に満足していないという方の買い替えにも良いモデルですよ。

 

コスパがめちゃくちゃ良い上に防水でバッテリーも持つ素晴らしいワイヤレスイヤホンですよ!

>>TaoTronics SoundLiberty 53 を見てみる。

 

 

安いのに良い音がする完全ワイヤレスイヤホン

TaoTronics SoundLiberty 53 TT-BH053

コードのないイヤホン「ワイヤレスイヤホン」!

いつの間にか一気に広まって大人気ですよね。

 

それもそのはず、一度ワイヤレスイヤホンを体験するとやめられなくなるのです。

 

  • コードが絡まない
  • 軽い付け心地で快適
  • スマートな見た目
  • スマホにコードを抜き差ししなくても良い

 

ただただ音楽を聴く、ポッドキャストを聴く、オーディオブックを聴くというだけでもスマートに楽しむことができるのです。

ワイヤレスイヤホンは素晴らしいです。

 

まずワイヤレスイヤホンというとAppleのAirPodsを思い浮かべます。

ただ、AirPodsって結構高いんですよね・・。

 

そんな中、「TaoTronics SoundLiberty 53」の値段はAirPodsの1/5です。

 

正直、安いから音もそれなりでしょーと思っていました。

ですが見事に期待を良い意味で裏切られました。

 

とても良い音がするのです。

迫力のある音質なので、この値段を考えるととんでもないコスパの良さですね。

 

評価レビューをしていきます

実際に「TaoTronics SoundLiberty 53」を使ってみましたのでレビューしていきます。

 

オシャレなパッケージ

TaoTronics SoundLiberty 53 TT-BH053

やっぱりガジェットを購入した時はパッケージがかっこいいと盛り上がりますよね。

ただのダンボールじゃ悲しくなりますもんね。

 

付属品

TaoTronics SoundLiberty 53 TT-BH053

付属品も必要なものはみんな入っています。

 

  • ワイヤレスイヤホン本体
  • 充電ケース
  • USB充電ケーブル
  • イヤーピース(XS/S/M/L 各種1ペア)
  • 説明書類

 

製品仕様

品名 TaoTronics SoundLiberty 53
Bluetooth バーション Bluetooth V5.0
対応コーデック AAC(IOSだけ対応) SBC
接続範囲 10m
再充電時間 2.5時間
イヤホン再生時間 約6時間
トータル再生時間 合計約40時間
防水等級 IPX7
重さ 5.4g

 

 

Bluetooth 5.0 対応の安定した接続性

TaoTronics SoundLiberty 53 TT-BH053

音の良さ、接続安定性にも繋がるBluetooth 5.0 に対応しています。

通信規格が最新のテクノロジーを利用しているので、音楽を聴いていてもプツプツ切れることがなくてストレスフリーです。

 

安くても最新のテクノロジーを採用しています。

おかげでペアリングで困ったことも全然ありません。

 

充電ケースから取り出すだけで勝手にスマホとペアリングしてくれるのでとっても楽でスマートです。

聴き終わった時もそのまま充電ケースに入れるだけです。

 

高音質コーデックAACに対応

TaoTronics SoundLiberty 53 TT-BH053

iPhoneやiPadで音楽を聴くのに適しているAACという高音質コーデックに対応しています。

ですので、iPhone、iPadとの相性は抜群です!

 

せっかく音楽を聴くのなら良い音で聴きたいですよね。

TaoTronics SoundLiberty 53」はAACに対応しているのでiPhoneやiPadで音楽を聴くのに適しています。

 

落とす心配のないしっかりとした装着感

TaoTronics SoundLiberty 53 TT-BH053

TaoTronics SoundLiberty 53」の素晴らしい点が付け心地です。

 

AirPodsって合う人と合わない人がいるっていいます。

ポロっと落としてしまいそうになるみたいです。

 

コードのないワイヤレスイヤホンは耳からポロッと落としたら、紛失、破損の危険がとても大きいです。

無くしちゃったら泣くに泣けないですよね・・。

 

TaoTronics SoundLiberty 53」はイヤーピースタイプですので耳にちょうど良いサイズのものを装着すれば、耳に完璧にフィットします。

XS/S/M/L の4種類のイヤーピースが付属しますので大抵の人はしっくりくるでしょう。

 

落とす心配がないって本当に安心ですよ!

 

 

遮音性は高め

TaoTronics SoundLiberty 53」はイヤーピースタイプですので、装着している時は耳栓を付けているような感じです。

ですので、外の音は思ったより入ってきません。

音にしっかりと集中できますよ。

 

充電容量はLEDインジケータで確認

TaoTronics SoundLiberty 53 TT-BH053

充電ケースにイヤホンをセットするとLEDインジケータが点灯します。

この点灯しているLEDの数で、今の充電ケースのバッテリー残量がわかります。

わかりやすいですね。

 

充電ケースの充電方法

TaoTronics SoundLiberty 53 TT-BH053

充電ケースの充電方法は簡単です。

付属の充電ケーブルのマイクロUSB側を充電ケースに挿します。

 

TaoTronics SoundLiberty 53 TT-BH053

反対側をUSB充電器なりに接続すれば充電できます。

USB充電器はスマホに付属してくるもので充分です。

 

もし、スマホもワイヤレスイヤホンも一緒に充電したい場合は、安い簡単な充電器を1台持っておくと便利ですよ。

 

 

TaoTonics SoundLiberty 53 の欠点は?

TaoTronics SoundLiberty 53 TT-BH053

音も良い!値段も安い!と良いことずくめですが、

実際に使用していて感じた「TaoTronics SoundLiberty 53」の欠点はというと・・

 

充電ケースが安っぽいことですね。

このフタの開け閉めがなんとも言えずプラスチック丸出しな感じなんですよね。

 

まぁ、値段が安いので、全てにお金をかけることはできないのでしょうがないですがね。

その分、音の良さの方に力を入れてくれているので僕は結果オーライで大満足です。

 

ワイヤレスイヤホン初心者にも中級者にも最適

TaoTronics SoundLiberty 53 TT-BH053

この記事では「TaoTronics SoundLiberty 53」を紹介してきました。

実際に使用していると、そのコスパの高さに日々驚くばかりです。

 

値段の安さは何にも代え難い利点となります。

「今流行りのワイヤレスイヤホンが欲しいけどAirPodsって高くて・・」

こんな人には「TaoTronics SoundLiberty 53」は本当にオススメです。

 

手頃で気軽に購入できる上に、実際に長く使っても満足できるレベルの製品に仕上がっています。

 

一度試してみるのをオススメしますよ!

>>TaoTronics SoundLiberty 53 を見てみる。

 

 

 

Amazonタイムセール開催中!

お得なアイテムをチェック!

こちらの記事もおすすめ!