【iPhone11Pro】ブルーライトカット【厳選3種類】

[2020年5月9日更新]

3眼カメラ搭載の超ハイスペックiPhoneの「iPhone11Pro

ベゼルレスの美しいELディスプレイもとっても魅力的ですよね。

 

そんな外観も最高に美しいiPhone11Proはずっといじってても楽しくなってしまいます。

ですが、ずっと目を酷使していると目への負担も大変なことになっています。

 

iPhone11Proの有機EL画面から照射されるブルーライトと呼ばれる青成分の光が人体にとても影響があると言われています。

ブルーライトを浴びることにより引き起こされる症状として、

  • 目の疲れ
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 不眠

などなど、たくさん言われています。

 

ではどうすればいいのでしょうか?

iPhone11Proをなるべく触らないようにする?

 

いやいや、それよりも積極的にブルーライトを減らしていく方向でいきましょう。

そう、ブルーライトカットタイプのフィルムを貼るのです。

 

ブルーライトカット フィルムを貼ればiPhone11Proから照射されるブルーライトを大幅にカットすることができるのです。

そんなブルーライトカット フィルムですが、とてもおすすめなフィルムを厳選してみました!

 

どれを貼ればいいか迷っている方!見てみてください!

 

 

読みたい場所へ移動

ブルーライトで目が疲れる!?

ブルーライトで目が疲れる

スマートフォンなどの画面からは色々な光が出ていますが、その中でも青い光(ブルーライト)は波長が短くて強いエネルギーを持っています。

その強いエネルギーを目で浴びることで目が疲れやすかったり、夜眠れなくなったりするというように言われています。

 

確かにブルーライトカットのフィルムを装着すると目が安らぐ感じがするんですよね。

目の疲れをなるべく抑えたい方はブルーライトカットフィルムを付けると安心です。

 

iPhone11Pro用おすすめブルーライトカット ランキング

1位「Nimaso 全面ガラスフィルム」

コスパ最高な上、品質が高く実績もあるブルーライトカットフィルム

Nimaso ブルーライトカット 強化ガラス液晶フィルム

 

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

 

  • 先進ブルーライトカット反射技術によりブルーライトを大幅にカット
  • 9Hもの硬度を誇る強化ガラス
  • 有機EL画面部分のみを保護する無駄のない形状
  • 厚さ0.26mmの超極薄でまるでフィルムを貼っていないかのような触り心地
  • 簡単に貼り付けすることができる道具「ガイド」付き
  • 36ヶ月保証

 

Nimasoは日本で400万枚の保護フィルムを販売している超人気ブランドです。

その実績により高い品質が素晴らしい保護フィルムへと仕上がっています。

ブルーライトカットによりしっかりと目を保護してくれますよ。

 

形状はiPhone11Proの有機EL画面の形状になっているので、FaceIDや内側カメラを邪魔しない無駄のないフィルムとなっています。

その上、フィルムを貼る時にとても便利な「ガイド」が付いているので簡単にとても上手に貼り付けることができます。

 

貼り付け方

  1. ガイドiPhone11Proにワンタッチで装着する。
  2. フィルムをポトっとiPhone11Proに落とす。
  3. エアを指で押し出して抜く

 

以上です!

ガイド」を使って貼るととても簡単にフィルムを貼ることができます。

公式の貼り付け方の動画もありますので見てみてください。

 

 

とにかくよく出来たブルーライトカットフィルムが欲しい!無駄な失敗をしたくない!という方はこちら。

>>Nimaso ブルーライトカット 強化ガラス液晶フィルムを見てみる。

 

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

 

2位「ICHECKEY ガラスフィルム」

高い透過率を誇りつつも超強力にブルーライトをカットするフィルム

ICHECKEY ブルーライトカット ガラスフィルム

 

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

 

  • ブルーライトを大幅にカットしつつ通常の映像は綺麗に映し出す
  • 99%以上の高透過率の美しい見た目
  • 特殊コーティングによる指紋汚れの防止
  • 6ヶ月保証

 

目に負担のあるブルーライトを大幅にカットする保護フィルムです。

その上、通常の映像は99%以上という高い透過率で綺麗に映し出します。

 

一点欠点は貼り付けが簡単になる道具「ガイド」が付いていないことです。

と言っても、慎重に位置を合わせて貼り付ければ気泡などは抜けやすい構造になっているので簡単には貼り付けられます。

 

見た目を損なわずにしっかりとブルーライトをカットしたい方はこちら!

>>ICHECKEY ブルーライトカット ガラスフィルムを見てみる。

 

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

 

3位「Farfalla ガラスフィルム」

スマホの画面にも採用されているCORNING社のゴリラガラス採用!

Farfalla ブルーライトカット ガラスフィルム

 

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

 

  • スマホの画面にも採用されているCORNING社のゴリラガラスを採用
  • クリアケースもセットで付いてくる!
  • 前面全体を保護する全面保護タイプ
  • 特殊コーティングによる滑らかな触り心地

 

何と言ってもスマホの画面にも採用されているCORNING社の「ゴリラガラス」を採用しています。

とんでもなく硬く衝撃にも強い素晴らしいガラスです。

 

ブルーライトカット性能も「ブルーライトをカットする最高クラスの特殊シートを使用している」ため安心です。

その上、一緒にクリアケースが付いてくるのでとんでもなくお得です。

 

とにかく品質の良いブルーライトカットガラスフィルムが欲しい方はこちら!

>>Farfalla ブルーライトカット ガラスフィルムを見てみる。

 

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

 

iPhone11Pro用ブルーライトカット まとめ

iPhone11Pro用のブルーライトカットタイプのフィルムを紹介してきました。

それぞれに特徴がありますので、気に入ったものを選ぶのが良いでしょう。

 

それではもう一度紹介してきます!

 

1位「Nimaso 全面ガラスフィルム」

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

 

2位「ICHECKEY ガラスフィルム」

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

 

3位「Farfalla ガラスフィルム」

>>>【Amazonプライム会員必見!】買い物する時にいつでも0.5%のポイントをもらえる裏技とは?

 

 

多くの芸能人、海外セレブが愛用する世界で人気の「CASETiFY

ロサンゼルス発テックアクセサリーブランドのケースを使ってみよう!

LA発テックアクセサリーブランド【CASETiFY (ケースティファイ)】

CASETiFY

>>CASETiFYのiPhoneケースのレビュー記事はこちら

 

 

読みたい場所へ移動
閉じる