ガジェット

ロジクール【MX Master 2S】最高峰マウスをレビューするよ!

Logicool(ロジクール)の誇る、最高峰マウス!

MX Master 2S」をとうとう手に入れちゃいました。

 

というのも、元々使っていた同じくLogicoolの当時最高峰マウスが壊れてしまったのです。

愛用のマウス「Perfomance MX M950」はかれこれ9年間も使いました。

 

そしてとうとう「MX Master 2S」へと世代交代しました!

 

 

9年間使った「Perfomance MX M950」よ、ありがとう

M950

2009年11月に購入してからもう9年経ちました。

ずーっと仕事で毎日使っていた「Perfomance MX M950」もとうとう壊れてしまいました。

 

机の上はもちろん、ガラスの上だろうが膝の上だろうがどこでも使えるのが売りのマウスだったのですが、突然机の上で反応が悪くなってしまいました。

それにこちらの記事にもあるようにホイールもおかしくなって修理したりしていました。

>>Logicoolのマウス「M950」のホイールが壊れた【修理】

 

とうとう買え時ということで、新しいLogicoolのフラッグシップモデルを購入しました!

 

Logicool MX Master 2Sを手に入れたよ!

MX Master 2S

じゃーん!

Logicool(ロジクール)のフラッグシップモデル!

MX Master 2S」です!

 

これ、実は発売された時から欲しかったんですよねぇ。

このデザインは素晴らしすぎです!

 

MX Master 2S

このゴツいけど繊細、その割に大胆なデザインがもうガジェット好きの心を揺さぶります。

 

ぼくは普段常に使うもので、自分の手が触れるものは、なるべく良いものが欲しいと思っています。

だって、常に触るものが美しく高機能なものだと、毎日の生活が満たされた気分になりませんか?

マウスは本当に毎日長時間使うものなので、見た目も操作感も質感も自分の気に入ったものが欲しいと常々思っています。

 

 

Logicool MX Master 2Sが届いた!

MX Master 2S

Logicoolは箱もオシャレで高級感ある感じでいいですね。

届いて箱が美しいと嬉しくなってきちゃいます。

 

MX Master 2S

パカっと蓋を開けると出てきた出てきた!

美しいマウスが見えましたよ!

 

Logicool MX Master 2Sのホイールはすごい!

MX Master 2S

この造形美!

素晴らしいですね。

 

ホイールも回した時の質感が高級感あります。

硬すぎず柔らかすぎずです。

 

で、このホイールが高機能なのです。

普通のホイールのようにコロコロと使うこともできますし、ホイール後ろのボタンを押すとカタカタと引っかかるところがなくなり、グルーーーンとスムーズに回るようになるのです。

 

2種類のホイールの使い方ができて、普段は普通のホイールで、WEBサイトとかを見る時やPDFなどをサクサクと読み進めたい時は、スムーズなホイールに切り替えて使ったりしています。

 

しかも、普通のホイールのモードでも、速くホイールを回すと自動的にスムーズモードに切り替わったりして、とても便利なのです。

この自動的に切り替わる機能は、前の「M950」にはついてなかったので重宝しています。

 

Logicool MX Master 2Sはボタンもたくさん

MX Master 2Sマウスのサイド部分にはいつも通りの「進む」「戻る」ボタンも付いています。

「M950」の時は親指の先の方で押すボタンでしたが、「MX Master 2S」では親指の第一関節辺りで押すような位置関係に変更されています。

 

まぁ、慣れれば問題ないですね。

 

ちなみにこのサイドホイールも、左右のホイールでの移動ができて結構便利ですね。

使い心地もいいですし。

 

Logicool MX Master 2Sは充電式バッテリー

MX Master 2S

以前の「M950」はeneloopを入れるような感じでした。

ですので割と電池がなくなるのが早かったですね。

 

イメージ、2週間に1回充電していたような感じですね。

と言っても、ぼくはインジケータが1つでも減ったら充電していましたが。

 

そして「MX Master 2S」は充電式バッテリーなのです。

写真のように前面にUSB充電口があるので、ここにUSBケーブルを挿して充電します。

 

MX Master 2S

あ、もちろんUSBケーブルを挿して充電中でもマウスは使えますよ!

 

Logicool MX Master 2Sは手首に優しい

MX Master 2S

この「MX Master 2S」の大きさには理由があるのです。

人間工学に基づいたデザインとなっていて、長時間マウスを操作していても疲れにくいのです。

 

ぼくは腱鞘炎持ちなので、手首に何かしらの負荷がかかるとすぐ痛くなります。

ですが、このLogicoolのMX Master 2Sだと手首が痛くなりません。

 

MX Master 2S

この背中のでっぱりが、手に優しいんですよねぇ。

よく考えられています。

 

 

Logicool MX Master 2Sの付属品

MX Master 2S付属品はシンプルです。

  • マウス本体
  • Unifyingレシーバー
  • USBケーブル
  • 書類

以上です。

 

書類も説明書ではなく、電池の捨て方だったり、保証書とかです。

 

MX Master 2S

マウス裏面にシールが貼ってあって、PCとのペアリング方法が書かれています。

 

この「MX Master 2S」はLogicoolではおなじみのUnifyingシステムでの無線の他に、Bluetoothでも接続できるようになっています。

 

Logicool MX Master 2Sはどこでも使える

MX Master 2S

MX Master 2S」はどこでも使えるマウスです。

どんな机の上でもマウスパッドなど使わずに使えます。

ガラスの上も膝の上も問題なしです。

 

これ、ほんと便利なんですよね。

マウスの反応が悪くてマウスパッドを使うとかストレス以外の何物でもありません。

 

マウスの反応が良いことは心の平安に繋がります。

 

Logicool MX Master 2Sはこんな方におすすめ!

MX Master 2S

新旧愛用マウスを並べてみました。

やはりデザインは新しくなっていますね。

もちろん機能も洗練されています。

 

この「MX Master 2S」はこんな方におすすめですね!

  • マウスは使えればなんでもOKだなんてありえない!良いものが良い!という方。
  • 美しいマウスを眺めると時が経つのを忘れる方。
  • 細かいマウスの動きが求められる仕事をしている方。
  • なるべくマウスから手を離さずに色々なアクションをしたい方。
  • 長くマウスを使うと、手首が痛くなったりする方。

 

というよりも、ここまでこの記事を見てくれた方は絶対買った方がいいですよ!

そこまでマウスに興味がある方は、妥協してはいけません!

 

常に体に触れて、自分の手の代わりとなる大切な道具「マウス」に手を抜いてはいけません。

Logicool MX Master 2S」は期待に答える素晴らしい仕事をしてくれますよ!

 

>>Logicool MX Master 2Sを見てみる。

 

 

 

MX Mater 2Sを購入したら設定をしましょう!

設定方法をまとめた記事はこちらです。

>>ロジクール【MX Master 2S】を買ったらする設定【Logicool Options】

 

ロジクール【MX Master 2S】を買ったらする設定【Logicool Options】Logicool(ロジクール)マウスのフラッグシップモデル【MX Master 2S】 とうとう手に入れました! ...

 

縛りなしWiFi
こちらの記事もおすすめ!